14 April 2018
親や会社、友達に結婚報告をするタイミングは一体いつがベストなの?

結婚報告のタイミングはいつ

結婚が決まったので報告をしなくちゃ!

でもタイミングはいつがいいんだろう??

今回は知っているようで知らない結婚報告をするタイミングをまとめてみました。

親や、会社友達など相手によって報告の時期は違ってきます。

ケース別に見ていきましょう。

お得に結婚式場を探そう!4万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2019年8月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。
現在(2019年8月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。

商品券ギフト結婚式費用の割引提携式場数
ハナユメ
(8/9~10/31) 
4万円ハナユメ割約530件
両方もらえる!
ゼクシィ
(7/23~8/23)
4万円花嫁割約1780件
どちらか一方!

ハナユメは提携式場数は少ないですが、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

親、会社、友人、誰に結婚報告するかでタイミングは違う

結婚報告のタイミング

誰に結婚報告するか?によってタイミングは違ってきます。

結婚を報告する相手は主に3パターンに分けられます。

  1. 親に報告するタイミング
  2. 友人に報告するタイミング
  3. 会社に報告するタイミング

ブライダルフェアリー
それぞれいつ報告するのが良いのか見ていきましょう。

親に報告するタイミング

親へ報告

結婚が決まったときに真っ先に報告するのは親です。

順番で言えば一番最初に親への報告がきますね。

親への結婚報告は、まず電話や直接会って親に伝え、改めて2人で親へ挨拶するとよいでしょう。

別の記事に親へ報告する時の流れや注意点、服装などを細かくまとめてありますので、こちらも参照にしてみてください。

自分や相手の親に結婚報告をする前に流れやマナー、お宅訪問時の基礎知識をチェック!
結婚が決まったらまず親に報告をしましょう。自分や相手の親に結婚を報告する時の流れやマナー、注意する点をまとめてみました。準備をしっかりとして礼儀正しく振る舞えば好印象を持ってもらえるはずです。親への報告は結婚への第一歩でもあるので頑張っていきましょう。
親へ報告するのは結婚が決まってすぐ

友人に報告するタイミング

友達への報告

友人に報告する場合は、ある程度今後のことが固まってからにしましょう。

結婚式を行う場合は招待客の人数が決まってきたら報告します。

大体3ヶ月前から半年前の連絡が理想的ですね。

結婚式を行わない場合は入籍後の連絡のも多く、報告の時期は人によって自由ですね。

また、同じコミュニティの友人には同時に報告しましょう。

ちぐはぐな状況にならないためです。

友人の結婚報告のタイミング

  • 結婚式を行う:結婚式の3ヶ月前から半年前
  • 結婚式を行わない:結婚の数ヶ月前~入籍後数ヶ月

友達への結婚報告の仕方やマナーについてはこちらにまとめてあります。

参考にしてみて下さい。

結婚報告を友達にする時のマナーや基礎知識/LINEでもOK?
結婚が決まったら友達にも改めてちゃんと報告したいものです。友達に結婚を伝えるときの流れやマナー、注意することなどの基礎知識を確認していきましょう。お友達と言えど親しき中にも礼儀ありです。大勢の人から祝福されるためにも是非参考にしてみて下さい。

会社に報告するタイミング

会社への報告

会社への報告は結婚や今後の働き方などが決まってから伝えます。

はじめに直属の上司に伝え、その後職場の同僚や人事部に伝えるようにしましょう。

報告する時期は結婚式の有無や今後の働き方によっても違ってきます。

会社への報告のタイミング

  • 結婚式に職場の人を招待をする場合:結婚式の3ヶ月から半年前
  • 寿退職をする場合:退職の3ヶ月から半年前
  • 新婚旅行などで結婚休暇を取る場合:結婚休暇の1ヶ月から半年前

また職場結婚の場合は、お相手と報告の時期が同じになるようにしましょう。

2人でお互いの上司に挨拶に行くとさらに好印象です。

会社や職場結婚報告をする具体的な内容、流れ、注意するポイントなどは別記事に詳しくまとめてあります。

よければご参照ください。

会社や職場に結婚報告をする前に確認!上司、同僚、人事部への伝え方と私の体験談
会社や職場に結婚報告をするのはいざ自分の番になってみるとどう伝えたらよいの??と迷ってしまいがちです。会社への報告の仕方はいくつかポイントがあります。ポイントを抑えて、スムーズに会社、職場に結婚を報告しましょう。

報告する内容は?

報告する内容は?

結婚の報告をするときに何を伝えたらいいのかもまとめてみました。

伝える内容は、相手によって違ってきます。

使い分けていきましょう

親の場合

親へ報告する内容は、お相手のプロフィールや今後のことなどです。

今後のことに関しては、親へ報告する前に、2人である程度話し合って決めておいた方が良いでしょう。

親に報告する内容の例

  • 相手の経歴、プロフィール
  • 新居
  • 結婚式の予定
  • 今後仕事はどうするか
  • 2人の馴れ初めや結婚する理由

友人の場合

友人の場合は特に決まった形というものはありません。

最低限相手の名前や簡単なプロフィールなどは伝えるとよいでしょう。

引っ越しの予定がある場合は新しい引っ越し先なども伝えておきます。

ただし最近は年賀状を出すことも少なくなってきたので、新しい住所は必須というわけではありません。

友達へ報告する内容の例

  • 相手の名前
  • 簡単なプロフィール
  • 結婚式の予定
  • 新居の住所

会社の場合

会社へ報告するときは、まず上司に伝えましょう。

仕事に影響が出そうな事は早めに言っておきます。

具体的には、退職の予定があるか、結婚休暇の取得はいつか、などです。

また、仕事に穴を開ける場合は、上司だけでなくフォローしてもらう同僚にも

「ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします」

と一言声をかけておきましょう。

会社へ報告する内容の例

  • 相手の名前
  • 寿退職の予定があるか
  • 結婚休暇取得のスケジュール
  • 結婚式の予定
  • 名前や住所、健康保険、年金等変更の事務的手続き(人事部へ)

報告する方法はどれ?直接口頭で?LINE?

どうやって報告する?

手紙、メールLINEなど報告するための方法はたくさんあります。

報告するときには一体どれで伝えれば良いのでしょうか。

これも相手によって使い分けていきます。

親へは直接会って伝えるのが良いでしょう。

ただし遠方など理由があれば、電話で伝える人も多いです。

電話で伝えた後に、結婚前が結婚直後に一度会いに行くのが良いでしょう。

親へは直接自分の口で伝えよう

友人

友人に報告するのに一番多く使われるのはLINEです

たまにメールや電話などもありますね。

仲の良い友達を集めて、報告会を行うこともあります。

また大勢の友達に一斉に伝えるときはFacebookなどのSNSが使われます。

ただSNSは1対1でなく大勢の人に見られてしまうので、報告する内容は注意しましょう。

友人への報告はLINEやメール、電話、SNSなど

会社

会社への報告は、口頭で行う人が多いです。

世間話のついでや、飲み会の席で報告される場合もありますね。

また会社の朝礼で行われることもあります。

この辺りは会社の慣習にもよりますね。

会社への報告は口頭で行う人が多い

報告の方法に特に決まった形はありませんが、迷うのならメジャーな方法で行うのが無難ですね。

是非参考にしてみてください。

結婚報告のはがきを出すのはいつ?

結婚報告ハガキを出すのはいつ?

結婚をしたことを知らせる結婚報告はがき。

どのタイミングでハガキを出せば良いのでしょうか?

これも結婚式をするかどうかで違ってきます。

  • 結婚式をする場合:結婚式後数ヶ月、または年賀状と一緒に
  • 結婚式をしない場合:入籍後または新居に引っ越してから数ヶ月後

結婚報告はがきの書き方や内容についてはこちらにもまとめてあります。

よければ読んでみてくださいね。

結婚報告はがきの書き方や送る時の注意点/年賀状で代用してもOK?
最近では結婚前の報告はメールやLINEで、結婚後の報告ははがきが利用されることが多いです。結婚後や新居への引っ越し後のタイミング、また年賀状で結婚報告を行う人も多いですね。結婚報告はがきの書き方や送る時の流れ、注意するポイントをまとめました。

報告するタイミングで注意すること

注意すること

結婚報告をするときに注意することをまとめてみました。

配偶者と報告のタイミングを揃える

基本的には、配偶者(婚約者)と報告する時期は揃えた方が良いでしょう。

特に共通の知人がいる場合はなおさらです。

どちらか一方だけの状況が進んでしまわないよう、配偶者または婚約者とは報告する時期を相談しておくとよいでしょう。

職場や友人グループなど同じコミュニティーの人には同時に伝える

上の配偶者と時期を揃えると同じ話ですが、報告するときは友人、職場などの同じコミュニティーの人には同時に伝えます。

一部の人だけが知っている状況で噂が広まると変な誤解を招く恐れもあります。

同時に伝えることを心がけましょう。

結婚報告でよくある質問

よくある質問

次は結婚報告のタイミングに関してよくある質問を見ていきましょう。

入籍後の結婚報告はどうしたらいい?

入籍したあとに結婚報告をする場合は、LINEや電話、メール、結婚報告はがきなどが多いですね。

特に年賀状の時期などは報告がしやすいでしょう。

また普段あまり交流がない人には特に連絡はしないで、会った時に

「そういえば結婚したんだ」

などと伝えることもあります。

結婚報告をいつするかのタイミングは相手によって違う

結婚報告のタイミングは相手によって違う

今回は結婚報告をいつするのか?気になるタイミングについてまとめました。

いつが良いのか迷ってしまいがちですが、時期は相手によって違います。

誰に報告するかで使い分けていきましょう。

カテゴリ全てに適用

 

お得に結婚式場を探そう!合わせて最大10万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中(2019年8月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2019年8月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(6/25~9/26) 
6万円6万円
ハナユメ
(8/9~10/31)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする