05 December 2017
式場を決定したけど不安…こんな時もブライダルフェアに行くのはお勧め!?

式場決定後のブライダルフェア

結婚式場を決定して本契約を済ませたけれども、本当にこれでいいの?と考えてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

私もそのうちの1人でした。

少しでも迷ったり不安に感じる場合は、式場決定後でもブライダルフェアに参加してみることがお勧めです。

理由などを詳しくご紹介しますね。

【結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!】

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

これだけたくさんの商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

 

→ハナユメのキャンペーン詳細

結婚式場を決定したけれど本当にこれでいいの?

決定した式場でいいの・・・?

決定した式場でいいの・・・?

結婚式場を契約するまでは気持ちが盛り上がっていても、いざ契約を交わしてしまうとだんだん冷静になってきます。

そうすると、「契約をしたけれども本当にこの式場で良かったのかな?」

「他にももっと式場見ておけばよかったのでは?」と思うことがあります。

勢いで契約したけど、もっと他の式場も見ればよかった・・・

式場選びは慎重にする人が多い

結婚式は人生の大事なイベントですので、式場選びは慎重にする人がとても多いです。

ゼクシィ結婚トレンド調査2017によると、式場選びは平均2カ月かけるという結果が出ました。

結婚式場の検討期間は2か月

自分たちの大切な結婚式なので式場選びは妥協したくないと考える人が多いようです。

今の式場でいいのか不安になった時は他の式場のブライダルフェアに参加するのがオススメ

決定した今の式場で良いのか、迷ったり不安になったときはブライダルフェアに参加してみることがお勧めです。

お勧めする理由を3つ、以下にご紹介していきましょう。

1.決定した式場と比較することができる

2.レイアウトを見て自分の結婚式の参考になる

3.ブライダルフェア参加で商品券がもらえる

1.決定した式場と比較することができる

比較できる決定した式場と比較する対象ができるというメリットがあります。

特にあまりブライダルフェアに行かなかった花嫁さんの場合、

「もっとブライダルフェアに行っておけば良かったのではないか」

という気持ちが後悔に繋がっていることも多いです。

ですので、実際にブライダルフェアに行って他の式場と自分たちの式場を比べてみるのが良いでしょう。

結果他の式場の方が良い、となるかもしれませんし、やっぱり自分たちの式場が良いとなるかもしれませんが、どちらにせよ比較して選んだという納得感が得られるはずです。

この納得感が大切なのです。

2.装飾などが自分たちの結婚式の参考になる

参照:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

参照:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

ブライダルフェアに行くと、自分たちの結婚式準備の参考になります。

ブライダルフェアでは、ディスプレイ用に会場が飾り付けられてることが多いです。

中には実際の結婚式よりも豪華な場合もあります。(この辺りは大人の事情ですね)

そういったプロの飾り付けは、自分たちの結婚式を考えるときに参考になります。

実際私もブライダルフェアでは写真を撮りまくって、飾りつけの参考にしました。

3.ブライダルフェア参加で商品券がもらえる

ゼクシィの商品券プレゼントキャンペーン

ゼクシィの商品券プレゼントキャンペーン

ブライダルフェアに参加することで商品券などがもらえます。

これはゼクシィなどの、結婚式場検索サイトが行っているキャンペーンですね。

サイトごとにもらえる商品券の金額も違いますので、確認してから申し込むと良いでしょう。

嬉しい収入ですね。

式場検索サイト貰える商品券の最大額
ゼクシィ1万円
ハナユメ3.3万円
マイナビウェディング6.5万円(指輪探しも併用した場合)
楽天ウェディング3.5万円
ぐるなびウェディング3万円+1万円
もう式場は決まっているけど、他のブライダルフェアに行ってみようかな

式場決定後に他のブライダルフェアに行っていいの?

式場決定後にブライダルフェアに行っても良いブライダルフェアに行くときに気になることは、既に式場が決定してるのに行っていいの?ということだと思います。

結論を言うとこれは大丈夫です。

ブライダルフェアの参加資格は結婚式を挙げる予定のカップルです。

たとえほかの式場と契約をしていても、もしブライダルフェアで式場気に入ってもらえれば変更してくれる可能性もあります。

そういった意味で、式場にとってもブライダルフェアに来てもらうことは大歓迎なのです。

結婚式場をキャンセルしてほかの式場に変更する花嫁さんもわりといる

結婚式場が決定していても、ほかの式場に変更したいと考えている花嫁さんはわりといます。

そういった花嫁さんたちの場合は以下の2つの理由がとても多いです。

【結婚式場の変更を考える主な理由】

・当日割引もあるし強く勧められて思わず契約してしまった

・準備が進むにつれて、予定していた金額をオーバーしてしまった

実は管理人自身も、一件目に行ったブライダルフェアでそのまま契約し、後からキャンセルした経験があります。

ブライダルフェアに行くとテンションが上がり、そのまま契約しやすくなるのでちょっと注意ですね。

式場を決めた後(本契約後)にキャンセル/私の体験談と注意すること!
結婚式場を一度決めたけれど、キャンセルをしたくなった・・・こんなときはどうすればよいのでしょうか。実は私も仮契約後と本契約後のタイミングで結婚式場をキャンセルしたことがあります。このときの私自身の体験談をもとに、結婚式場のキャンセルについて徹底的にまとめてみました。
ブライダルフェアリー
迷いや不満があるのなら、今の式場キャンセルしてほかの式場に変更することもありなのです

キャンセル料は変更後の式場が持ってくれることもある

変更先の式場がキャンセル料を払ってくれることもある結婚式場を変更したいと考えるときに、一番ネックになるのはキャンセル料の存在です。

式場の規定やキャンセルする時期にもよりますが、数万円から数百万円かかることもあります。
結構大きな出費なのでこれは痛いですよね。

ですが、変更先の式場によってはこのキャンセル料を負担してくれる場合もあります。

式場にとってもキャンセル料の負担で、自分のところに変更してくれるというメリットがあり、実はwin-winなのです。

ブライダルフェアに行ったときに、先に式場に確認してみるとよいでしょう。

運が良ければキャンセル料なしで変更できるかもしれません。

他の式場
うちの式場に変更してくれたらキャンセル料は支払いますよ
えっ、本当!?
一度決めた結婚式場を変更したい、キャンセル料を払わずに済む方法ってあるの?
結婚式場を決めて契約しても、やっぱりほかの式場の方が良かったかなと迷ってしまうこともありますよね。でもその時に気になってくるのがキャンセル料の存在です。キャンセル料さえなければ、自由に式場を変えられるのにと思う方もいるのではないでしょうか。今回はキャンセル料を支払わずに結婚式場を変更する方法について調べてみました。

まとめ/決定した式場に不安があるならブライダルフェアに参加してみよう

式場決定後も迷うならブライダルフェアに参加してみよう

私自身も一度決めた式場をキャンセルして他の式場に変更した経験があるので分かるのですが、この式場でいいのかなと迷いを引きずったまま結婚式を挙げてもきっとしこりが残ります。

迷いや不安があるのなら、一度ほかの式場のブライダルフェアに参加してみましょう。

結果、他の式場に変更したり、やっぱり自分の式場が一番良いねとなるかもしれません。

大切なのは自分の選択に納得感を持つことだと思います。

悩むもよりもまずは行動、ということでブライダルフェアに参加してみましょう。

カテゴリ全てに適用

 

結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする