02 June 2019
ドレスショーが楽しい!ハナユメのブラフェスへ行ってきたよ【2019東京】

ハナユメのブラフェス2019

2019年4月に行われたハナユメのブラフェスというイベントへ行ってきました。

プレ花嫁さんのためのイベントだけあって、会場はかなり華やかでおしゃれ。

結婚式場のブースで話を聞いたり、ドレスショーやDIY体験、ドレスの試着などコンテンツも充実していて楽しかったです。

実際どんな様子だったのか、写真たっぷり!でご紹介しますね。

お得に結婚式場を探そう!4万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2019年8月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。
現在(2019年8月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。

商品券ギフト結婚式費用の割引提携式場数
ハナユメ
(8/9~10/31) 
4万円ハナユメ割約530件
両方もらえる!
ゼクシィ
(7/23~8/23)
4万円花嫁割約1780件
どちらか一方!

ハナユメは提携式場数は少ないですが、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

ブラフェスって何?

ハナユメのブラフェス2019

ブラフェスは結婚情報サイトのハナユメが企画するブライダルイベントです。

結婚を考えている人ならだれでも参加できます。

似たところだとゼクシィでもゼクシィフェスタが行われていますね。

ハナユメのブラフェス2019

広い会場に結婚式場のブースがたくさん来るので式場の比較検討が楽にできます。

また、ドレスショーやDIYなど楽しめるコンテンツもあるので結婚式準備の気持ちが盛り上がりますね。

私はすでに結婚式を終えてしまいましたが、そんな私でもかなりワクワクする場所です。

ドレスショーなんて今後着る予定もないのに見入ってしまいました。

ブラフェスへ行くメリット

ハナユメのブラフェス2019

ネットでポチポチと結婚式準備を進めるのも良いですが、イベントに参加すると得るものがたくさんあります。

ブラフェスへ行くメリットをまとめてみました。

  • たくさんの結婚式場を同時に比較検討できる
  • ドレス試着やウェディングアイテムDIYなど体験イベントが多い
  • 結婚式の準備が進み気分が盛り上がる
  • ブラフェス独自の割引がある

メリットが多く行って損することはありませんし、

こんなイベントあるんだ!とりあえず参加してみようかなー

くらいの軽い気持ちで覗いてみると良いと思います。

ブラフェス2019東京の様子

ハナユメのブラフェス2019

ブラフェスは東京ベルサール渋谷で行われました。

よくイベントが行われるかなり広い会場です。

まずは受付

ハナユメのブラフェス2019

イベント会場入口の看板

はじめに受付を行います。

事前予約をしていくとスムーズです。

事前予約をしないと、入り口のところで事前予約と同じ内容を入力することになるので結構大変なんですよね。(以前それで引っかかりました)

予約した時期に応じて商品券額が違う

事前予約すると良いことがあります。

それは予約だけで商品券がもらえるということです。

しかも早く予約すると商品券の額が高くなるようなので、見逃せないですね。

どうせ行くのなら、早めに予約して高い商品券をゲットしましょう。

パスの色も人によって違う…?

受付で首から下げるパスを渡されましたが、人によってなんか色が微妙に違うようです。

おそらく結婚式準備の段階によって色分けされているのかな?それとも希望する式場の地域別なのかもしれません。

希望を聞かれてブースへ案内される

ハナユメのブラフェス2019

受付でスタッフさんに式場の希望を聞かれました。

筆者は横浜在住なので神奈川の式場が良いというと、神奈川の式場の中でオススメらしい式場のブースに今からご案内しますと言われました。

自由にブースを見て周る形なのかなと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

最初の一番目だけは受付のスタッフさんが案内するようですね。

おそらく混雑回避のためだと思われます。

みなとみらいにある式場ノートルダムのブース

ハナユメのブラフェス2019

初めに案内されたのは、横浜のみなとみらいにある結婚式場ノートルダムです。

桜木町から赤レンガ倉庫まで歩いてゆく汽車の道から見えるとっても新しい式場なんですよ。

何か新しい建物が出来たなーとは思っていたのですが、そこは結婚式場だと知らなかったので、スタッフさんに説明されて

あ!あそこ結婚式場だったのか!

と初めて知りました。

基本的にはパンフレットを見て説明を受ける感じ

ブースでの説明は基本的には結婚式場のパンフレットをめくりながらスタッフさんが細かい説明をしていくというスタイルです。

これはノートルダムのブースだけでなくほかのブースでも同じでした。

ノートルダムは比較的新しい式場なので、デザインが斬新できれいですごいなぁと見入ってしまいました。

あ、これゼクシィ(雑誌)で写真見たことある!と見覚えのある会場もあったり。

ところどころノスタルジックを感じさせるのだけれども、デザインは新しいという私の心をグッと鷲掴みにする式場でした。

気に入った式場があればブライダルフェアを予約

ハナユメのブラフェス2019

結婚式場の模型

とはいってもパンフレット見るだけでは分からないですよね。

説明を聞いて気に入った式場があれば、その場でブライダルフェアを予約します。

式場のスタッフさんもなるべくブラフェスに来てもらいたいようで、どこのブースでも熱心に予約を勧められました。

確かに行ってみないとわからないですからね。

ただし、あまり予約を入れすぎてしまうと行くのが大変なので、気になった式場をある程度絞るのが大切です。

日程もかぶってしまいがちですが、多くても1日2件までにすると余裕を持って見られますよ。

ブライダルフェアのスケジュールをうまく立てる方法/1日に2件がおすすめ!
ブライダルフェアめぐりってとても楽しいですよね。スケジュールをうまく立てて効率的にブライダルフェアを回っていきましょう。今回はフェアをうまく周るためのスケジュールの立て方をお伝えします。時間をうまく使って効率的に式場探しをしましょう。

ブースで話を聞いた後は会場をぐるっと回ってみる

ハナユメのブラフェス2019

ブースで話を聞いた後は、会場内をぐるっと1周回ってみました。

最初に入ってきた時は一直線にノートルダムのブースに案内されてしまったので、全体を見ていなかったのです。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019

映画のロケ地に使用された式場

結婚式場のブース以外にも指輪や衣装、ドレス下着などいろいろな所がブースを出していました。

エステのブース

ブラフェス2019に来ている結婚式場の数は70近く

ハナユメのブラフェス2019

たくさんの式場が来ています!

入場時に貰った冊子でチェックしてみると、結婚式場のブースは28ありました。

1つのブースで複数の結婚式場を紹介しているところも多く、数えてみると70近い式場がありました。

場所は東京都が一番多く、次いで神奈川、そして埼玉、千葉、長野、滋賀、京都などです。

東京、神奈川で式場を探している人でしたら、比較するのに十分な数があります。

神奈川だけでも結構な数があるので、全部は回り切れないなぁと感じました。

ブライダルフェアリー
式場以外の他のブースもご紹介しますね

海外ウェディングのブース

ハナユメのブラフェス2019

アールイズウェディング

海外ウェディングのブースもありました。

前回行った時は海外のブースは2つあったのに、今回は1ブースになっていましたね。

アールイズウェディングというところで、海外ウェディングではよく名前を聞く聞きます。

国内で披露宴するよりは平均的な費用が安くなりますよっとブースの人が言っていました。

海外ウェディングもいいですよね。

ハワイとか人気らしいです。

ドレスの試着、展示

ハナユメのブラフェス2019

ドレスの試着コーナーもありました。

ドレスが何着も置いてあるので、なんだろうと思って近寄ってみると、ドレスを着た花嫁さんがスタッフさんに付き添われて後ろの試着室のほうにいました。

どうやらドレスを試着していたみたいですね。

ハナユメのブラフェス2019

ドレス試着は予約制なのですが、私がブラフェスを予約したときには既に満員でした。

人気なので早めに予約しないと取れないようですね。

ハナユメのブラフェス2019

ドレスを試着したプレ花嫁さんをきれいだなー素敵だなぁと思いながら横目で見ていました。

ちなみにこの時展示してあったドレスの何着かは、ドレスショーでも披露されていました。

ウェディングドレスの下着

ハナユメのブラフェス2019

ウェディングドレスと言えば、下着も重要ですね。

ドレスを支えるのは下着なので、しっかりしたものが必要となってくるのです。

今なら下着を1枚プレゼントしていますというのを聞いて、おっこれはいいなと思いました。

ドレスの下着が合わないと結婚式の間中ずっと窮屈ですし、最悪気分が悪くなることもあります。

下着選びは重要です。

婚約指輪、結婚指輪

ハナユメのブラフェス2019

婚約指輪と結婚指輪のお店もいくつかブースを出していました。

そのうちの1つのザ・キッスというところに行ってみました。

ハナユメのブラフェス2019

よく名前を耳にするのですが、見たのは初めてです。

可愛らしいデザインの指輪がありました。

ハナユメのブラフェス2019

ディズニーモチーフの指輪もあって、隠れミッキーがいてテンションが上がりました。

ザ・キッスではゴールデンウィーク中の割引とハナユメのブラフェスの特別な割引があってかなりお得な値段で購入ができるようです。

イベントに参加するとこういう割引があってお得だなと感じました。

ハナユメのブラフェス2019

ウェディングアイテムのDIY

ハナユメのブラフェス2019

ウェディングアイテムのDIY体験コーナーもありました。

お花の可愛らしいボールペンや、ドライフラワーを使ったフラワーボックスなど、見た目も可愛らしいアイテムがいっぱいありました。

DIYコーナーはかなり盛況で、私が見たときも人だかりになっていましたし、事前予約の際もフラワーボックスなどはすでに満員御礼になっていました。

DIYは人気なので早めに予約しておいたほうが良さそうですね。

ハナユメカフェ

ハナユメのブラフェス2019

飲み物やお菓子などが食べられるハナユメカフェ。

ブースをたくさん回っていると疲れてしまうので、ここらで一息入れるのも良さそうです。

普通にオシャレな品揃えなので、ポップアップショップなども出せば流行るのでは?と個人的に思いました。

パンフレット置き場

ハナユメのブラフェス2019

結婚式場のパンフレットが一度に手に入るパンフレット置き場もありました。

パンフレットがあると、家に帰ってからでもじっくり眺めて検討できるので良いですね。

ちょっと荷物が重くなってしまうのですが、気になった式場があったらどんどんパンフレットをもらうのが良いでしょう。

結構数があるので、目移りしてしまいました。

ウェディングドレスショーが面白かった!

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェスの中で一番面白かったのはウェディングドレスショーです。

結構お客さんが多くて立ち見だったのですが、スタッフさんが空いてる席を案内してくれたので何とか座れました。

確実に座りたい人は事前予約をしておくと良さそうです。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ドレスショーは、ウェディングドレスだけでなくカラードレスや新郎の衣装などもチェックできるので面白かったです。

モデルさんが目の前まで来てくるっと回ったりポーズをとってくれるので、写真を撮りまくりでした。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ドレスのなかには、展示ブースに飾られていた見覚えのあるドレスもあり、

これさっきブースで見た!実際に着るとこんな感じになるのか~

と思いながら見ていました。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ショーを見ることで、ドレスを着た時の具体的なイメージが湧くので良いですね。

このドレスショーを見られただけでもだいぶ満足でした。

最後にくじ引きをひいて帰った/残念賞のティッシュ

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ブースを回ってもらうスタンプがいくつか貯まったのでくじを引きに行きました。

せっかくなので何か当たるといいなぁと思いましたが、そうそううまくはいきませんね。

残念賞のティッシュでした。

まぁドレスショーも見られましたし、華やかな気分になりましたので概ね満足です。

ハナユメのブラフェス2019に参加した感想

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ハナユメのブラフェス2019に参加した感想をまとめてみました。

ゴールデンウィークの割引&ブラフェス独自の割引があってお得

ハナユメのブラフェス2019

今回のブラフェスはちょうどゴールデンウィークの最中だったのですが、ゴールデンウィークの割引とブラフェス独自の割引があってとてもお得でした。

ほとんどのブースでは割引特典を用意していたので、行くだけで割引が受けられるようになっており、これはかなり節約になるなぁと思いました。

結婚式の費用は高額ですので、割引をされるのは大きいです。

割引チケットをもらっても強引に式場を勧められたりということはないので、(もちろん多少営業は受けますが)気になる式場はもらっておくだけ損はないです。

ブラフェスの割引はブラフェスに行かないと受けられないので、もしお近くの地域で開催される予定があれば足を運んでみると良いですよ。

結婚式費用の節約に確実につながりますし、たくさん情報がもらえて結婚式準備がはかどります。

式場の数が多いのでまずはハナユメのガイドブックを見るのが良い

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

ブラフェスのブースの数は結構多いですし、会場も広かったです。

全部のブースを回るのは難しいので、行きたいブースをあらかじめ決めておくのがお勧めです。

それぞれのブースのディスプレイが綺麗でお洒落なのでつい寄り道したくなってしまいますが、そうすると時間が足りなくなってしまいます。

ブースの情報はハナユメのガイドブック(最初に渡される)に記載されていますので、まずはそれをチェックしていきたいブースを絞り込みましょう。

色々なブースがあるので、選択肢が広がる

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

和風の結婚式

ブラフェスのブースの中には、横浜や東京以外にも全国に会場がありますよー、というわりと大規模な結婚式場も多く、もし興味があればほかの地域の式場の話も聞けるので視野が広がります。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

またリゾートウェディングや、海外ウェディングなど全く考えていないという方でも、話を聞いてみるとちょっといいかもと思うかもしれません。

色々なブースが同じ会場に集まっているので、

そうかこういう結婚式もあるんだ~

と新たな発見につながります。

ネットだけではなかなか得られない情報ですね。

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

テレビで紹介された式場もありました

ブラフェスに来ている人はカップル、親子など様々

ブラフェスにきているのは一番多いのはカップルでした。

私は1人で行ったのですが、1人で来ている方もちらほらいました。

あと親子や、家族で友人同士で来ている人もいましたね。

また幼稚園くらいの小さな子供連れの人もいました。再婚か結婚後しばらくしてから挙式するのかな?そういえばうちの従兄弟もそうだったなぁと思いながら見ていました。

ブラフェスは結婚式に興味がある人ならだれでもWelcomeな感じですね。

予約が埋まるのが早いけれども、ドレス試着やDIYが楽しそう

ハナユメのブラフェス2019

私が予約した時点ではほぼ定員で埋まっていましたが、ドレスの試着やDIYはやってみたいなぁと思いました。

早めに予約できるのなら、費用も無料なので是非挑戦してみていただきたいです。

ブラフェスの会場で見たドレス試着の人はみんなお姫様みたいでしたし、DIYで作れるアイテムも、え?こんなかわいいものをほんとに無料で作れちゃうの?と驚くようなものでした。

特にフラワーボックスとかすごく可愛かったです。

運の要素もあると思いますが、もし次回枠が空いてるのを見つけたらぜひ早めに予約してみてくださいね。

指輪はたくさん試着できるので、指輪選びの参考になる

ハナユメのブラフェス2019ドレスショー

婚約指輪、結婚指輪のブースもいくつかありました。

実際の指輪をたくさん持ってきているので、その場で試着ができます。

指輪のお店に入るとなると結構敷居が高く躊躇してしまいがちですが、ブースのカウンターだと気軽に試着ができるのでよかったです。

ほとんどの人は式場のブースに行くので、指輪のブースはそれほどお客さんも多くなくゆっくり見られます。

ハナユメのブラフェスは参加するだけでも楽しいイベント♪全国各地で開催中!

ハナユメのブラフェス2019

ハナユメのブラフェスはとても楽しいイベントでした~

イベントの割引もありますし、プレ花嫁さんには是非オススメしたいです。

ドレスショーをはじめ、DIY体験やドレスの試着など楽しいコンテンツもいろいろありますので、時間を忘れて楽しめます。

個人的にはブースでおしゃれなお菓子をたくさんもらえるのも嬉しかったです。

全国で随時開催中ですので、気になる方はスケジュールをチェックしてみてくださいね

ハナユメ
お得に式場を探そう♪商品券プレゼント&費用割引キャンペーン実施中!!

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をするとお得なキャンペーンがたくさんあります。

現在(2019年8月)、ハナユメでは商品券のプレゼントと結婚式費用の割引キャンペーンを実施中です。

ハナユメは最近テレビのCMでもよく見かけますね。

商品券プレゼント結婚式費用の割引
(ハナユメ割)
ハナユメ
(8/9~10/31)
4万円最大半額

商品券をもらえるのも凄いですが、何といっても有り難いのが結婚式費用の割引(ハナユメ割)です。

半額だと100~200万円は安くなりますからね。すごい額です!

サイトを通じて予約するだけで割引が使えるようになるので、気になる式場があれば利用しない手はないでしょう!

是非チェックしてみて下さいね。

 

1 / 11

フォローする