20 July 2019
モスで手作りウェルカムボードに挑戦!ハンドメイド初心者さんにもおすすめ

手作りウェルカムボードに挑戦

結婚式の装飾には欠かせないウェルカムボード!

自分で手作りする?それとも買っちゃう??

今回はカラーモスを使ってウェルカムボード作りに挑戦してみました。

想像以上に簡単でしたので、ハンドメイド初心者の人にもオススメできます。

へぇーこんなものもできるんだ~

と参考がてらに是非チェックしてみてください。

お得に結婚式場を探そう!4万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2019年9月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。
現在(2019年9月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。

商品券ギフト結婚式費用の割引提携式場数
ハナユメ
(8/9~10/31) 
4万円ハナユメ割約530件
両方もらえる!
ゼクシィ
(8/23~9/20)
4万円花嫁割約1780件
どちらか一方!

ハナユメは提携式場数は少ないですが、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

カラーモスがお洒落なウェルカムボードとウェルカムアイテムを手作りしてみたよ♪

手作りウェルカムボード

色鮮やかで綺麗なカラーモスを使って、ウェルカムボードとウェルカムアイテムを作ってみました。

本当はウェルカムボードだけ作る予定でしたが、カラーモスがたくさん余ってしまったので、こんなのも作ってみたらどうだろう?ということでウェディングアイテムも作ってみました。

こちらも超簡単でしたので、参考がてら載せておきますね。

手作りしたのはこの3種類

作ったのは全部で3つです。

ウェルカムボード

手作りウェルカムボード

お花の絵が書かれた黒板にカラーモスや葉っぱやアーティフィシャルフラワーを貼り付けたウェルカムボードです。

黒板の部分にはチョークで文字が書けるので、ゲストの方へのちょっとしたメッセージを書くと良いですね。

黒板に書いた文字は布やティッシュで消すことができるので、

あっ間違えた!

というときでも安心です。

Welcome(ウェルカム)の文字の置物

イニシャルモス

ウェルカムボードのカラーモスが余ったので、Welcomeという文字の置物に貼り付けてみました。

イニシャルモスの写真を見てから、いちど作ってみたいなぁと思っていたんですよね。

念願叶って作ることができました!

もこもこしてなんか可愛いです。

ミニ黒板の写真立て

手作りウェルカムボード

100均に小さな黒板が売っていたので

これに絵を書けばウェルカムボードに似たものができるのでは?

と思い作ってみました。

アイスクリームの絵はURBAN GREEN MAKERSの写真を見ながら見よう見まねで書きました。

絵心ない割には様になっていませんか?

私の絵をお洒落なアートに昇華してくれるカラーモス様の力すごいですね。

ウェルカムボード作りに利用したキットはこちら

手作りウェルカムボード

ウェルカムボードを作るにあたって日比谷花壇のフラワーボード製作キットを使いました。

こちらは日比谷花壇さんの展示会に行った時に試しにいただいてきたものです。

日比谷花壇の社員さん曰く

ウェルカムボードだけでなく、自宅用やギフトにもおすすめ

とのことです。

見た目がお洒落で、ブルックリンのカフェとかに置いてありそうな感じです。

手作りインテリアフラワーボード「HappinessFlower」

3,780円(税込)

URBAN GREEN MAKERSと日比谷花壇がコラボしてできたフラワーボードです。

ウェルカムボードとしても最適ですし、ギフトで贈っても喜ばれそうですね。

このフラワーボードを1つ購入すると子供たちへ1セットの勉強用具が送られます。

ちょっとした社会貢献にもなります。

▼お洒落なウェルカムボードの手作りキットの詳細はこちら♪

〈日比谷花壇〉手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」

手作りウェルカムボードの作り方を詳しくチェック!

手作りのウェルカムボード

では早速作っている様子もご紹介します。

とはいっても、カラーモスを切っては貼る、の繰り返しなので作業はとっても簡単です。

一番頭を使うところはカラーモスの配置ですね。

それも自分であーでもない、こーでもない、と場所を動かしながら考えられるので、楽しいですよ。

それでは順にご紹介していきます。

ウェルカムボード

手作りウェルカムボード

最初に作ったのはウェルカムボードです。

今回の一番の目玉ですね。

日比谷花壇のフラワーボード製作キットを開封

手作りウェルカムボード

まずは日比谷花壇の手作りインテリアフラワーボード「Happiness Flower」を開封します。

ピザみたいな大きな箱で、なかには黒板やチョーク、カラーモスなどが入っていました。

手作りウェルカムボード

製作キットの中身

  • 木製アートボード
  • スタンド用木製棒
  • チョーク
  • 接着剤
  • モス(プリザーブドフラワー)
  • リーフ(プリザーブドフラワー)
  • アジサイ(アーティフィシャルフラワー)
  • 麻ひも

中身が色々入っていてワクワクします。

アジサイのアーティフィシャルフラワーをはさみで切る

手作りウェルカムボード

アジサイのアーティフィシャルフラワーは束になっているのでひと花ずつハサミで切ってきます。

ブライダルフェアリー
茎はなるべく短めに切ると、あとから貼るときに楽ですよ。

黒板の上にカラーモスを配置してデザインを考える

手作りウェルカムボード

配置してデザインを考える

黒板の上にカラーモスやアーティフィシャルフラワー、リーフなどを配置してどういうデザインにするか決めていきます。

いろいろ動かしてみて

これだ!

と思う配置を考えます。

またせっかく台座が黒板になっているので、後で文字やをかけるスペースも残しておくとよいでしょう。

配置したカラーモスをボンドで固定する

手作りウェルカムボード

デザインが決まったら、カラーモスをボンドで固定していきます。

基本的にボンドで固定する時は、黒板のほうにボンドを塗るとよいでしょう。

手作りウェルカムボード

手作りウェルカムボード

ぺたぺた貼っていきます

ただアーティフィシャルフラワーの場合は、花びらのほうにボンドを付けるとつけやすいです。

手作りウェルカムボード

花びらにつけた方がつけやすい

ボンドはつけたばかりの頃は白く目立ちますが、乾燥すると透明になって目立たないようになります。

乾かしたら完成

乾くとボンドが透明になる

ボンドが乾いて透明になったら完成です。

手作りウェルカムボード

完成!

黒板の裏側にスタンド用の木製棒をさしてフラワーボードを立てて置いてみましょう。

手作りウェルカムボード

裏に棒を差し込みます

好きなところに飾れますよ。

手作りウェルカムボード

やったー完成!

ウェルカムの文字の置物

イニシャルモス

文字にモスを貼るというのは、イニシャルモスを写真で見て以来ずっと憧れていたんですよね。

なので、今回フラワーボード製作キットのモスを見て、これ余ったら文字の置物にも使えるんじゃない?と思い慌てて100均から買って来ました。

手作りウェルカムボード

100均で購入

実際思惑どおり(?)モスはたくさん余ったのでめでたく文字の置物も作れました!

では早速作ってる様子を見ていきましょう。

色の順番を決める

手作りウェルカムボード

Welcomeの文字は一文字ずつ違う色にしたかったので、配色をまず考えました。

最初のWは一番鮮やかなピンクにし、ピンクだったら隣は緑がいい・・・みたいな形で
ピンク、緑、茶色、アイボリーの順に決めました。

文字の部分にカラーモスを貼り付けてゆく

配色を決めたら後は貼り付けてゆくだけです。

文字の部分にボンドを塗って、丁寧にモスをちぎっては貼り、ちぎっては貼り・・・していきます。

手作りウェルカムボード

ブライダルフェアリー
コツとしてはあまり大きく千切らず、小さく千切って細かく貼ってゆくことです。

乾かしたら完成

イニシャルモス

貼ったらボンドが乾くまで待って完成です。

これもかなり簡単でした。

モスでモフモフした文字。

何かのモンスターみたいで可愛いですね。

カラフルなWelcomeの完成

ミニ黒板の写真立て

手作りウェルカムボード

せっかく黒板とチョークがあるので何か書いてみよう、と無い絵心を振り絞って作りました。

手作りのウェルカムボード

100均で買ったミニ黒板

ちなみにミニ黒板も100均で調達してきました。

100均様様です。

黒板にチョークで絵を描く

手作りのウェルカムボード

アイスのコーンだけ書く

初めに黒板にチョークで絵を書きました。

本当はモスを貼ってから書いたほうがよかったのかもしれませんが、絵があったほうがモスの配置もしやすいだろうなと思って、先に書きました。

URBAN GREEN MAKERSのこの写真を参考に書きました。

手作りのウェルカムボード

こちらを参考に書きました

モスをアイスクリームに見立ててしまうアイディアが素敵です。

アイスクリームの部分にモスを配置する

手作りのウェルカムボード

絵を書いたら、チョークをこすらないように注意しながらモスを配置していきます。

アイスクリームなのでなるべくもこっと丸い形になるようにしました。

モスをボンドで貼り付ける

配置が決まったカラーモスをボンドで貼り付けていきます。

ここまで何度もやっていますので、もう慣れたものですね。

乾いたら完成

手作りウェルカムボード

ボンドが乾いて透明になったら完成です。

思いつきで書いた割には、モスの力でなんとなく様になっている気がします。

ちなみに家族に聞いてみたところ、3つのアイテムのうち一番人気はこのアイスクリームでした。

食べたら舌の色がすごいことになりそうなアイスよね

これで3つのアイテムの完成です!

作業自体は簡単なので、大体1時間ぐらいで終わりました。

手作りのウェルカムボードやアイテムを制作してみた感想

手作りのウェルカムボード

3つのアイテムを作ってみた感想をまとめてみました。

切って貼るだけなので簡単ですぐできる

見た目はオシャレで作るのが難しそうなフラワーボードですが、実際はモスを切って貼るだけなので簡単です。

ウェルカムボード単体なら30分もかからずにできると思います。

日比谷花壇の展示会で社員さんが作ってるのを拝見しましたが、10分ぐらいで作成されていました。

色鮮やかで楽しい気分になる

写真を見てもわかる通り、カラーモスはとっても色鮮やかです。

ピンク、緑、茶色、アイボリーの4色で遠くから見てもパッと目に入ります。

結婚式場のエントランスに飾ったら、ゲストの目を引くこと間違いなしです。

カラーモスがたくさんあるのでほかのアイテムにも使える

手作りウェルカムボード

まだカラーモスはたくさん残っている!

日比谷花壇の手作りフラワーボードキットにはカラーモスが多めに入っています。

そのためウェルカムボードに気持ち多く張り付けても、まだまだたくさん余裕があります。

私もウェルカムボードのほかにイニシャルモスやミニ黒板も作りましたが、それでもまだカラーモスはたくさん残っています。

他にもゲストテーブルのテーブルナンバーや、ケーキ台の装飾、リングピローなどにもアレンジして使えるのではないかと思います。

アイディアが広がりますね。

黒板にチョークでお絵かきするのは意外と楽しい

手作りのウェルカムボード

久々に黒板にお絵描きしましたが、意外と楽しかったです。

小学生の頃は美術の時間が楽しみだったことを思い出しました。

自分の好きなものの絵を描いたり、彼氏とお互いの似顔絵を描くのも楽しそうです。

たとえ絵心がなくても、カラーモスを貼ると意外とオシャレに変身しますよ。

日比谷花壇&URBAN GREEN MAKERSについて

日比谷花壇について

ウェルカムボードを作るときに使ったキットを発売している日比谷花壇とURBAN GREEN MAKERSについてもまとめてみました。

日比谷花壇ってどんな会社?

明治5年創業の由緒あるお花のブランドです。

高級でハイソなイメージがありますが、今回のフラワーボードを始め、ハーバリウムやディズニーコラボなど流行のおしゃれアイテムもたくさんあります。

社員さんもフレンドリーですし、積極的に新しいことに挑戦している会社でもあります。

日比谷花壇のゆずれないこだわり

手作りのウェルカムボード

日比谷花壇の品質保障カード

先日日比谷花壇の展示会に行った時に日比谷花壇さんのこだわってるポイントを伺ってきました。

とにかく品質にはかなりこだわっていらっしゃいます。

日比谷花壇の3つのこだわり

  • 高品質をお約束する「品質保証」
  • お花を長く楽しんでいただくための「お手入れのしおり」
  • 安全配送のために徹底の「配送テスト」

URBAN GREEN MAKERSって何?

東日本大震災をきっかけに立ち上がったブランドです。

被災地への支援をはじめ、海外の発展途上国への支援もしています。

特徴としては、URBAN GREEN MAKERSのキットを1つ買うと、被災地へ苗木が贈られたり、発展途上国の子供たちへ勉強道具が贈られたりします。

社会貢献性の高いブランドですね。

手作りのウェルカムボード制作は楽しい!ぜひ挑戦してみてね

手作りウェルカムボード

ウェルカムボード作りに挑戦してみました。

ウェルカムボードって結構大変そう・・・

とか、

何を作ったらいいのかわからない!

という方は製作キットを買ってしまうのも手ですよ。

ウェディングアイテムの手作りは楽しいですし、結婚式準備をしている今しか味わえない時間でもあります。

ぜひいろいろ作ってみてくださいね。

カテゴリ全てに適用

 

お得に結婚式場を探そう!合わせて最大10万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中(2019年9月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2019年9月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(6/25~9/26) 
6万円6万円
ハナユメ
(8/9~10/31)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする