11 April 2018
ブライダルフェアデートは大学生にもおすすめ!婚約前に参加してもOK?

デートでブライダルフェアへ行こう

ブライダルフェアには試食や模擬挙式などデート感覚で行っても楽しめる内容がたくさんあります。

ブライダルフェアのおすすめポイントやデートプランなどをとことんお伝えしていきますね。

大学生のカップルや婚約前の人も行っていいの?という疑問にもお答えしていきます。

【結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!】

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

これだけたくさんの商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

 

→ハナユメのキャンペーン詳細

ブライダルフェア選びから予約までは彼氏といっしょにしよう

予約は彼氏と一緒にブライダルフェアデートのポイントは「彼氏といっしょに」というところです。

結婚式は2人の初めての共同作業ともいえます。

片方だけが率先していろいろやってしまうと、やはり不公平ですしどちらかに不満が溜まることもあります。

ですので、「彼氏といっしょに」「2人で」というところを念頭に置いていきましょう。

ブライダルフェアはまずフェアの予約から始まります。

彼氏といっしょにどの結婚式場がいいかを決め、できたらいっしょに予約もしましょう。

2人で一緒に行うというのが大切なのです。

ブライダルフェアでは彼氏といっしょに盛り上がる

彼と盛り上がるブライダルフェアに行くと、担当のスタッフさん(大抵の場合女性)がいろいろと案内をしてくれます。

そして私の経験上、担当のスタッフさんはよく女性のお客さん側に話しかけてきます。

結婚式は女性が主導権を握ることが多いので、まず女性にと話しかけてくるのだと思いますが、この時に彼氏を置き去りにしないようにしましょう。

あなたと担当スタッフさんの2人が盛り上がって彼氏は蚊帳の外だとやはり寂しいはずです。

せっかくのブライダルフェアデートなので、ここは彼氏といっしょに思いっきり盛り上がりましょう。

ブライダルフェアデートでオススメの内容

ブライダルフェアではいろいろなことが体験できますが、その中でもデートにオススメの内容をご紹介していきます。

1、2人で記念撮影

記念撮影ブライダルフェアってかなりオシャレな撮影スポットの宝庫なんですよ。

ブライダルフェア用にきれいに飾り付けてる場合も多いですし、ちょっとした場所でもすごく素敵な写真に仕上がります。

せっかく2人でデートに来たのだから、記念の写真を撮るのがお勧めです。

担当の式場スタッフさんなどに頼んで、ぜひ2人で写真を撮ってもらいましょう。

あとから見返しても良い思い出になりますよ。

私の場合もチャペルの大階段の前と屋上で記念撮影をしました。

背景がとってもおしゃれなので、海外旅行に行ったようなおしゃれな写真が撮れましたよ。

2、試食

ブライダルフェアの試食ブライダルフェアの醍醐味と言えばやはり試食です。

2人でおいしい料理を食べれば自然と会話も盛り上がるはずです。

ブライダルフェアで試食を提供している式場は多く、特に試食と記載されていなくてもあとからサプライズで出てきたこともありました。

やはり結婚式場は料理に力を入れてるところも多く、美味しい!幸せ~!となるようなものばかりでした。

ブライダルフェアデートの場合は、試食を開催している式場に行くのがオススメですよ。

男の人が興味あるのはお肉の試食が出来るブライダルフェア

男の人から人気が高いフェアの内容はズバリ「お肉の試食」です。

試食の中でもお肉が食べられるものはかなり男性人気が高いですね。

彼氏さんにも喜んでもらうためにお肉が食べられるブライダルフェアを探してみてはいかがでしょうか。

▼男の人から人気の高い試食を探してみよう

お肉の試食が出来るブライダルフェア特集

3、模擬披露宴

模擬披露宴デートでブライダルフェアに行くなら模擬披露宴は是非体験してもらいたいです。

私もブライダルフェアに行った時に模擬披露宴に参加したことがありますが、いろいろな演出やパフォーマンスが見られてとても楽しかったです。

模擬披露宴だとしっかり料理が出るところも多いですしね。

美味しい料理を食べながら演出やパフォーマンスを見るという感じです。

ディズニーランドにあるようなショー付きのレストランみたいな感じですかね。

結構楽しめますよ。

ご紹介した3つ以外にもブライダルフェアには色々な内容があります。

こちらも参考にしてみて下さいね。

ブライダルフェアに行こう/フェアの内容、種類を詳しく解説!
式場探しを始めた方に、ぜひお勧めしたいのはブライダルフェアです。ブライダルフェアに参加すると、結婚式についていろいろ知ることができますし、お得な割引サービスを受けられることもあります。 もちろん参加費は無料なので、気になったら気軽に行ってみるのがオススメですよ。

ブライダルフェアのデートプラン2選

ブライダルフェアのデートプラン

せっかくブライダルフェアにデートに行くならば、デートプランもしっかり考えておきたいものです。

というわけで2つのデートプランをご紹介します。

午前中はブライダルフェアで午後はしっかり遊ぶ休日満喫プラン

午後は観光プラン午前中にだけブライダルフェアに参加し、午後は2人で遊ぶプランです。

ブライダルフェアは式場内を歩き回ったり色々話を聞いたりと慣れない場合は疲れることがあります。

ですのでブライダルフェアは午前中だけに留めておいて午後は自由に遊びましょう。

ブライダルフェアで疲れ果てた・・・とならないようにメリハリをつけて楽しむのがコツです。

一日1件のスケジュール

観光地近くの結婚式場だと移動が楽ちん

観光地の近くにある結婚式場だと、ブライダルフェアが終わった後にそのまま周囲を観光できるので便利です。

私が横浜の結婚式場に見学に行ったときは、周囲はみなとみらいや山下公園など観光地スポットが多く、ブライダルフェアが終わった後も散歩して楽しめました。

荷物を入れるコインロッカーの場所はあらかじめチェックしておこう

ブライダルフェアでは資料をたくさんもらえます。

ときにはお土産のお菓子、ワインなどかさばるものをいただけるときも。

それらを持ちながら観光するのは少し大変かもしれません。

予め駅のコインロッカーなど荷物を預けられるところを探しておくと良いでしょう。

1日中ブライダルフェアを満喫するブライダルフェア徹底プラン

ブライダルフェアを満喫する午前中と午後に1件ずつブライダルフェアの予約を入れて、1日中ブライダルフェアを満喫するのも良いでしょう。

ちなみに1日に3件いれることもできますが、3件だとやはり疲れてしまうので午前と午後の1件ずつがお勧めです。

せっかくのデートですし、疲れでフラフラになってしまうのは避けたいです。

午前中に1件いって、お昼ご飯を食べて午後から1件行くくらいが丁度良いバランスでしょう。

1日2件のスケジュール

複数式場を回る時は場所が近いものを選ぶ

移動時間というのも馬鹿になりません。

特に初めて行く場所は、場所がわからなかったりして思わぬ時間がかかることもあります。

時間に余裕を持つためにも複数式場を周る時は場所が近いものを選びましょう。

昼食のお店は事前に決めておこう

結婚式場は観光地や人口の多い駅など、わりと人が多い場所に立地することが多いです。

そのため結婚式場の近くでお昼ご飯を食べようとすると、お店が混んでいてなかなか入れないこともあります。

お店を探してあちこち歩き回るのは疲れてしまいますよね。

スマートにお店に入るためにも、あらかじめ入りやすそうなお店の目星をつけておくとよいでしょう。

もし可能なら予約を入れると良いです。

以上、オススメのプランを2つご紹介しました。

ブライダルフェアにデートに行くなら、プランを決めてしっかり満喫してみてくださいね。

ブライダルフェアデートの服装/ドレスコードはあるの?

ドレスコードはあるの結婚式に参加する時は皆さんフォーマルな服装をしていきますが、ブライダルフェアの参加にはドレスコードはあるのでしょうか?

実はブライダルフェア参加にはドレスコードなどはありません。

自由な服装で参加してOKです。

あまり固く考える必要はありませんよ。

服装はおしゃれで動きやすいもの

オススメの服装はおしゃれで動きやすいものです。

ブライダルフェアでは、写真を撮ったり、模擬挙式など結構注目される場合もあります。

せっかくなのでオシャレな服装で挑むと、彼氏も喜んでくれますよ。

またブライダルフェアでは式場見学があるので結構歩き回ります。

途中で足が痛くならないように、履きなれた靴を履いておくとよいでしょう。

ブライダルフェアデートの持ち物

ブライダルフェアの持ち物正直なところブライダルフェアには手ぶらで行っても何の問題もありません。

しかし持っていくとかなり便利なものもあります。

ご紹介していきましょう。

重要度大の持ち物

負担は彼女が多めまずは重要度大の持ち物です。これがあると結構便利ですよ。

・カメラ

結婚式場見学をするなら、カメラはあると便利です。

カメラ付きのスマホ、携帯などでもよいでしょう。

式場の写真を何枚か撮っておけば、あとから検討する時に役立ちます。

また結婚情報サイトなどに式場見学の写真を投稿すると、商品券やポイントがもらえますよ。

・筆記用具

紙とペンがあると、担当スタッフさんの説明を紙にメモしておくことができます。

ブライダルフェアに行くと情報量が多くて頭がいっぱいになりますが、メモを残しておくとあとから見返して整理することができます。

・大きめの袋

ブライダルフェアに行くとたいてい資料を渡されます。

その資料を紙袋に入れてくれる式場もありますが、なかには封筒に入れて渡してくれる式場もあります。

私の場合、封筒が入るサイズのカバンは持ち歩かないので、封筒渡されると手に持って歩くことになります。

そうすると少し嵩張るんですよね。

資料を封筒で渡してくれる式場は結構あるので、あらかじめ大きい袋を持って行くと良いでしょう。

お土産なども入りますよ。

重要度中~小の持ち物

ブライダルフェアの持ち物お次は重要度中~小の持ち物です。

場合によってはあると便利かなという感じです。

・コンタクトレンズ

ブライダルフェアではメイクや試着を体験できることもあります。

せっかく彼氏の前できれいになるチャンスなので、普段から眼鏡の方は、眼鏡よりはコンタクトレンズを持っていく方がお勧めです。

いつもと違う姿に彼氏も驚いてくれるはずです。

・アクセサリー

ブライダルフェアではドレスを試着する場合があります。そ

のときに胸元に何もアクセサリーがないと寂しいです。

大抵の場合結婚式場にアクセサリーの用意はありますが、もし自分で気に入っているアクセサリーがあるのならそれを持っていきましょう。

・ストッキング、下着

下着ドレスの試着をするときにストッキングや紐が目立たないタイプの下着を持っていくと良いでしょう。

右のようなやつです。

ドレスは肩や背中部分が落ち込む大きく露出しているものもありますので、このような下着だったら見えずに安心です。

ちなみに式場に用意があることもありますので、式場側からいらないと言われたら用意しなくても大丈夫です。

・化粧落とし

フェアではメイク体験をしてもらえることもありますが、結婚式のメイクって結構しっかりしたメイクなんですよね。

普段ナチュラルメイクの方にはあまり慣れないかもしれません。

メイク体験をした後、家に帰るまでそのままでいいのならよいですが、やはり普段のメイクに戻したいという場合はメイク落としを持っていきましょう。

プロポーズ前の人は注意/彼氏がプレッシャーに感じてしまうリスクもあり

彼氏がプレッシャーに感じる場合もまず初めに注意点です。

ブライダルフェアにデートで行くことは彼氏によっては重いと感じられてしまうことがあります。

特にこれはプロポーズ前のカップルに当てはまります。

まだ結婚が決まっていないのに彼氏とブライダルフェアにデートにいくと、まるで結婚式を急かされてるみたいで彼氏がプレッシャーを感じてしまう場合も。

雰囲気を楽しむ女性と意味を考える男性

プレッシャーにブライダルフェアのオシャレな雰囲気や楽しいイベント。

そういったものを女性は純粋に楽しむことができます。

しかし男性はやはりどうしてもブライダルフェアの意味を考えてしまいがちです。

ブライダルフェアにきたということは、早く結婚して欲しいという彼女の意思表示なのだろうか?

そんなふうにブライダルフェアの裏にある意味を感じてしまって、純粋にブライダルフェアデート楽しめないこともあります。

ブライダルフェアは結婚の催促

彼氏には彼氏のペースがある

彼氏には彼氏のペース彼氏側のほうも案外2人の将来のことを真剣に考えているものです。

もう少しして仕事が落ち着いたらプロポーズをして、親御さんにも挨拶に行って・・・など。

そのペースはもしかしたら彼女から見れば遅いのかもしれませんが、一応彼氏には彼氏のペースがあります。

そのペースを無視して、ブライダルフェアに行くというあからさまな結婚の催促をしてしまうと、彼氏も重いと感じて意気消沈してしまうかもしれません。

最悪の場合結婚への意欲が薄れてしまうことも・・・

そんなことにならないためにも、ブライダルフェアに行くにはタイミングが大切なのです。

ブライダルフェアに行くならプロポーズ後

費用が割引になる彼氏側の心理を考えてみても、ブライダルフェアに行くなら絶対プロポーズ後です。

プロポーズの後であれば彼氏の頭の中で結婚は現実味を帯びています。

そういう下地があって初めてブライダルフェアに行くべきなのです。

プロポーズ後の彼氏に「結婚式」に興味を持ってもらうためにブライダルフェアに行くのは効果的です。

しかし、プロポーズ前の彼氏に「結婚」に興味を持ってもらうのにはブライダルフェアは逆効果なのです。

ですので、もしプロポーズ前にブライダルフェアに行こうと考えてる方がいましたら、はやる気持ちをぐっと我慢して、まずは彼氏の気持ちが結婚に行くようにしてみましょう。

ブライダルフェアはプロポーズ後

大学生カップルでブライダルフェアに行っていいの

学生だけど参加してよい?

大学生でもブライダルフェアに参加してよいの?冷やかしと思われる?と気になっている方もいるかもしれません。

真剣に結婚を考えているカップルももちろんいると思いますが、実際の所大学生で結婚式を挙げる人は少ないです。

ゼクシィ結婚トレンド調査によると結婚式を挙げたうち大学生なのは3%ほどです。

その為式場スタッフももしかして冷やかしかな?と思ってしまうことも。

でも、真剣に結婚への準備をしていることを伝えれば分かってもらえますので、あまり心配しすぎず堂々と参加しましょう。

大学生でもブライダルフェアに行って大丈夫!堂々と参加しよう!

ブライダルフェアの予約には結婚情報サイトがお得

結婚情報サイトがお得

ブライダルフェアデートはまずフェアの予約から始まります。

その際に、注意して欲しいことがあります。

実はそのまま予約するよりも、マイナビウェディングなどの結婚情報サイトを通じて予約したほうがお得なんですね。

キャンペーンで商品券やポイントをもらえます。

ブライダルフェアを予約する際は、ぜひ結婚情報サイトを通じて予約してみてくださいね。

カテゴリ全てに適用

 

結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする