07 April 2018
結婚式で人気の月はいつ?花嫁さん&ゲストから人気がある月を調べてみた!

結婚式で人気の月

結婚式にも、人気の月とそうでない月があります。

結婚式では何月が選ばれやすいのか興味があるところですね。

先輩花嫁さんはもちろん参列するゲストからも人気の月を調べてみました。

結婚式のお日取りを検討中の方は参考にしてみてくださいね。

お得に結婚式場を探そう!4万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2019年10月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。
現在(2019年10月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。

商品券ギフト結婚式費用の割引提携式場数
ハナユメ
(8/9~10/31) 
4万円ハナユメ割約530件
両方もらえる!
ゼクシィ
(9/20~0/23)
4万円花嫁割約1780件
どちらか一方!

ハナユメは提携式場数は少ないですが、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

結婚式で人気の月はいつ?

早速ですが、結婚式で人気の月を見てみましょう。

人気なのは春と秋。一番人気は10月

春と秋、10月が人気

いくつかの結婚式場のスタッフさんに聞いてみたところ、どの式場スタッフさんも口を揃えて

人気なのは春と秋ですね

と言っていました。
さらに一番人気なのは10月です。

ゼクシィ結婚トレンド調査を見てみましょう。

月別の挙式件数の割合

月別の挙式件数

10月が一番人気となっていますね。

お隣の11月も件数が高いですし、秋のこの時期は結婚式が多いと言えますね。

結婚式で一番人気は10月

6月はジューンブライドだけど、件数自体はそれほど多くない

6月は人気じゃないの?

10月が一番人気ということですが、あれ?と思った人もいるのでは。

ジューンブライドという言葉もありますし、結婚式は6月が多いのではと思いますよね。

ですが、日本の6月は梅雨の時期なので、天候があまり安定しません。

そのため、結婚式の件数もそれほど多くないのです。

ジューンブライドは、梅雨のない欧米向けと言えそうですね。

結婚式に参加するゲストから人気の月はいつ?

ゲストから人気の月

結婚式はゲストの反応も気になるところです。

実際に結婚式に参加するゲストにとって人気の月は何月なのでしょうか。

こちらもアンケートがあります。

見てみましょう。

参照:ハナユメ

ゲスト側から見た場合の結婚式の人気の月

ゲストから人気の月

ゲスト側から見た場合の結婚式の人気の月

  • 1位:5月
  • 2位:11月
  • 3位:10月

1~3位までは本当に僅差でした。

ゲストから見た人気というのはすなわち、参加しやすい月ということですね。

意外にもゴールデンウィークがある5月もピックアップされています。

また、花嫁さんからは一番人気の10月も3位にエントリーしています。

結果を見ると花嫁さんに人気の月とゲストから人気の月は若干違いはありますが、似ていますね。

結婚式を挙げる月を選ぶときは、ゲストが参加しやすい月を選んだほうが喜ばれるでしょう。

人気の月に結婚式を挙げるメリットとデメリット

メリットとデメリット

結婚式に人気の月にはメリットだけでなく実はデメリットもあるのです。

人気の月に挙式する場合は、デメリットも納得した上で選ぶようにしましょう。

メリット

人気の月のメリット

はじめにメリットの方を見ていきましょう。

人気の月、すなわち10月に結婚式を挙げるメリットです。

ゲストが集まりやすい

人気の月が人気である理由は、ゲストが集まりやすいからです。

これはそのままメリットになります。

やはりゲストには大勢参加して欲しいですし、参加するにしても忙しい中、身を削って来てもらっては申し訳ない気持ちになります。

10月はゲストからのアンケートでも人気の月なので、大勢の人が参加しやすい結婚式に適した月ですね。

気候が良い

10月はわりと気候が安定していて外出しやすいです。

例えば3月だと花粉症で外に出たくないですし、1月、2月は雪で交通機関が麻痺することもあります。

8月は暑いのであまり屋外を歩きたくないですし、季節の移り変わりの時期は強風や台風がよく発生します。

こういった気候に関するマイナス要因が少ないのが10月ですね。

景色が良い

秋は風光明媚な季節です。

最近の結婚式場では、会場の窓を大きくして外の景色が見られるようにしている所が多いです。

結婚式の最中に目に入る景色が美しいというだけでも、嬉しい気分になれます。

写真を撮る時も景色が綺麗だと映えますものね。

デメリット

デメリット

お次はデメリットのほうも見てみましょう。

人気の月だからといっていいことばかりではないのですね。

特に費用面のデメリットもあるので納得してから選ぶようにしましょう。

費用が高い

一番大きいデメリットは、人気の月は費用が高いことです。

これは結婚式場の費用だけではありません。

例えば、カメラや映像制作、司会者の外注、ドレス、これらも繁忙期という理由でオフシーズンより費用が高くなります。

(※値段が変わらないところもあります)

割引もそれほどつかないので割高になります。

予約が取りにくい

人気の月はそこに人が殺到してしまいます。

当然式場の予約も取りにくくなります。

たとえ予約が取れたとしても、次はレンタルドレスなどの衣装の予約が取りにくかったりします。

特に人気のドレスは、せっかく気に入ってもほかの人が予約してるために着られないこともよくあります。

1日に数組挙式するところでは他の花嫁さんとバッティングする

結婚式の人気の月には同じ結婚式場でほかの花嫁さんとバッティングすることがあります。

特に1日に何組も挙式するホテルウェディングなどではそうですね。

以前ホテルで行われた私の親戚の結婚式に参列したときに、待ってる間ほかの花嫁さんが通り過ぎるのを何組かお見かけしました。

貸切の結婚式場でない場合は、このようにバッティングしやすくなります。

友人、同僚と挙式日が近くなる可能性が高い

これは心配しても仕方のないことですが、人気の月は友人や同僚と挙式日が近くなる可能性が高いです。

私も過去に1回だけ、同じ日に別々の友人から結婚式に招待された事がありました。

たしか秋だったと思います。

これは防ぎようがないので仕方がないと思いますが、もし仮に友人や同僚と挙式日がかぶってしまうと、その人と共通の知り合いのゲストがごっそり欠席する可能性もあるので注意しましょう。

ブライダルフェアリー
人気の月を選ぶ場合は、メリットだけではなくデメリットもチェックしておきましょう

人気の月に結婚式を挙げるなら、早めに式場を探そう

人気の月は10月

結婚式での人気の月は10月ということで、もしかしたら意外な結果だったかもしれませんね。

人気の月に挙式を予定しているのなら、式場は早めに探したほうがよいです。

1年から10ヶ月前くらいには探し始めるようにしましょう。

また人気の月にはデメリットもあります。

デメリットもよくチェックして、結婚式の日取りを決めてゆくと良いですね。