05 December 2017
結婚式と六曜/迷信?気にする人は多いの?六曜の由来と意味を徹底解説!

結婚式と六曜

カレンダーの日付と共によく記載されている六曜。

大安とか仏滅とか聞いたことある人も多いのでは。

六曜は結婚式の日取りを決める際にも関係してきます。

六曜の由来から、六曜って迷信なの?気にする人は多いの?というところまで気になるところをとことん調べてみました。

お得に結婚式場を探そう!4万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2019年7月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。

現在(2019年7月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。

商品券ギフト結婚式費用の割引提携式場数
ハナユメ
(6/3~7/22) 
4万円 ハナユメ割
最大半額
約530件
両方もらえる!
ゼクシィ
(6/21~7/23)
4万円花嫁割
最大110万円割引
約1780件
どちらか一方!

ハナユメは提携式場数は少ないですが、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

六曜とは

まず六曜とは何なのでしょうか。

六曜とは6種類あり、その日の吉凶を表します。

六曜の内訳

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

この6つを合わせて六曜といいます。

六曜は中国で発生したと言われていますが、詳しい時代は不明とされています。

日本には鎌倉時代から室町時代にかけて伝わりました。

その頃の名称や解釈などは今とちがいますが、時間が経つにつれ少しずつ変えられて今の形となりました。

毎月1日が何にあたるかはあらかじめ決まっている。

毎月1日六曜の割り振り方にはあらかじめ決まったルールがあります。

旧暦の毎月1日の六曜は固定されそこから、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口と繰り返されていきます。

そしてまた次の月の1日が来たらリセットされるという仕組みです。

各月の1日の六曜

・1月、7月の1日→先勝

・2月、8月の1日→友引

・3月、9月の1日→先負

・4月、10月の1日→仏滅

・5月、11月の1日→大安

・6月、12月の1日→赤口

1日以降の六曜の割り振り

先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口

このようなルールで六曜が割り振られます。

六曜のそれぞれの読み方は?

六曜の読み方六曜のそれぞれの言葉って読めますか?

私はちょっと怪しいです。

結婚式の日取りを決める際に、聞かれることもあるので読み方を知っておくと便利ですよ。

六曜の読み方

六曜ろくよう、りくよう
先勝せんしょう、せんがち、せんかち、さきがち、さきかち
友引ともびき
先負せんぶ、せんぷ、せんまけ、さきまけ、さきおい
仏滅ぶつめつ
大安たいあん、だいあん
赤口しゃっこう、しゃっく、じゃっく、じゃっこう、せきぐち、あかくち

六曜のそれぞれの意味は?

六曜のそれぞれの意味六曜にはそれぞれ意味があります。

言葉を聞いたことがあっても、細かい意味は難しいですよね。

六曜の意味は結婚式の日取りを決める際に関わってくる内容なので、軽く確認してみましょう。

先勝

先んずれば即ち勝つという意味です。

何をするにしても早めに行うことが良いとされています。

午前中は吉、午後2時から6時までの間は凶とされています。

結婚式をするのなら午前中の式が縁起がよいですね。

友引

凶事に友を引くという意味です。

影響が友に及ぶとされている日です。

朝は吉、昼は凶、夜は大吉、となっています。

結婚式の場合は、幸せのお裾分けという意味合いで、引き出物の発送日にはよく友引が選ばれます。

先負

先んずれば即ち負けるという意味です。

先勝とは対をなす形ですね。

この日は一日中賭け事や急な用事などはせず、静かに過ごすのが良いとされています。

吉凶で言うと、午前中は凶、午後は吉です。

仏滅

仏も滅するような大凶日という意味です。

仏と書かれていますが実は仏教とは関係ありません。

元々「物滅」と書いていたのを、仏という字を当てるようになったと言われています。

何事においても遠慮すべき日、とされていますが、逆に物が一旦滅び新しいことが始まる日として、物事を始めるには良い日という解釈もあります。

ちなみに仏滅の結婚式には費用の割引サービスなど色々な特典が多いです。

大安

大いに安しという意味です。

六曜の中では一番良い日とされ、結婚式や自動車の納車、建物に関する儀式、内閣の組成などは大安を選んで行われます。

結婚式でも大安の日取りは人気で、この日を選んで挙式するカップルも多いです。

赤口

陰陽の中の赤舌日という凶日に由来します。

午前11時から午後1時頃までは吉でそれ以外は凶です。

この日も、仏滅と同様に結婚式の費用の割引が行われることが多いです。

七曜や六輝との違いは?

六曜に似た言葉として七曜や六輝という言葉も挙げられます。

七曜

七曜とは、1週間の曜日のことを指します。

日月火水木金土日という、皆さんもご存じの曜日です。

六曜よりもこちらの方が有名ですね。

六輝

七曜と混同しないように作られた言葉です。

六曜の別名なので、意味は六曜と全く同じです。

六曜は日本特有の習慣

日本固有の習慣六曜という習慣は実は外国には存在しません。

日本特有の習慣なんですね。

年配の方は気にされることも多いですが、最近の若い人たちの間ではそれほど気にする人は少ない印象です。

そもそも六曜を知らないという方もいます。

もしかしたらこれから先だんだん下火になってゆく習慣なのかもしれませんね。

結婚式と六曜の関係

結婚式と六曜の関係それでは本題に入ってきたいと思います。

六曜と結婚式の日取りには実は密接な関係があります。

結婚式の日取りは六曜をもとにして決められていることが多いです。

これは結婚式だけでなく、例えば冠婚葬祭や建築関係の儀式なども六曜をもとにして日取りを決めていますね。

日本人の生活に深く関わりのあるのが六曜だといえます。

結婚式は縁起が良いとされる大安にあげる人が多く、仏滅にあげる人は少ない

結婚式の日取りの件数を見てみると、六曜を参考に日取りを決めていることがよくわかります。

例えば、縁起が良いとされる大安にあげる人は多く、反対に仏滅に結婚式を挙げる人は少ないです。

ちょっとデータを見てみましょう。

先輩花嫁さんへの調査によると、六曜別の結婚式の日取りの件数はこのようになっています。

●六曜別挙式した件数(ゼクシィ結婚トレンド調査2016調べ)

六曜別挙式件数の割合

六曜別挙式した件数

大安:21.4パーセント

友引:13.1パーセント

赤口:11.8パーセント

先勝:11.5パーセント

先負:9.9パーセント

仏滅:8.1パーセント

覚えていない:22.2パーセント

やはり大安が一番多く、それに続いて友引、赤口が挙げられます。

また覚えていないという回答も多く、特に六曜を気にしていないということが伺えます。

六曜って迷信?気にする人は多いの?

六曜を重視するかどうかというところも、先輩花嫁さんに調査してみました。

意外かもしれませんが、六曜を重視する人は48パーセントと半分以下の数値となりました。

六曜を重視した

日取りを決める際に六曜を重視しましたか?(ゼクシィ結婚トレンド調査2016調べ)

重視した:13パーセント

やや重視した:35パーセント

最近では六曜を見かける機会も減りましたし、若い人の場合はあまり気にする人が少ない印象です。

若い人よりはお年寄りを中心に気にするする人が多い

お年寄りを中心に六曜を気にする人が多いただし、六曜はまだまだ年配の世代では気にする人が多いです。

そのため新郎新婦本人が気にしていなくても、参加される年配のゲストや世間体のこと考えて六曜に配慮することも多いです。

特にご年配の親戚などは気にされる方もいますからね。

私の場合も、自分たちは特に気になりませんでしたが、彼氏の親戚がきにするということだったので良い日取りを選びました。

ゲストの中に年配の人がいる、世間体を気にしなければならない場合は、やはり六曜を考慮した方が良いでしょう。

仏滅に結婚式を挙げると費用がお得!

仏滅の結婚式はお得もし六曜を気にする必要がないのなら、結婚式費用をお得にする方法があります。

それは結婚式を仏滅にあげるということです。

仏滅の日は人気がないので、結婚式場も費用を安く見積もってくれます。

そのため大安に結婚式を挙げるよりは仏滅にあげたほうがだいぶ費用を抑えることができるんですよ。

六曜を気にしなくても大丈夫という方は是非試してみていただきたい方法です。

仏滅の結婚式は避けるべき!?実はお得に結婚式を挙げられる仏滅の魅力
仏滅の結婚式は縁起が悪いと言われる一方で、仏滅プランなどお得で魅力的な割引制度も多いです。実際に仏滅の結婚式は縁起が悪いのか、仏滅の割引サービスはどれだけお得なのかなど気になるところをまとめてみました。六曜を気にしないのなら仏滅の結婚式はオススメですよ。

六曜をチェックしたいときは/ゼクシィの六曜カレンダー

六曜カレンダーこの日付は六曜で言うとなんだろう?というときに気軽に調べられるのが、ゼクシィの六曜(六輝)カレンダーです。

もちろんゼクシィのカレンダーでなくても、ネットで検索すれば六曜をチェックできるカレンダーはたくさん出てきますが、

筆者は結婚式準備でゼクシィにかなりお世話になったので、一応アドレスを載せておきますね。

またゼクシィなどの結婚情報サイトは、結婚式準備にはとても便利です。

結婚式に関する情報や口コミがたくさん見られますし、式場見学に行くことでお得なキャンペーンも受けられます。

ぜひ使ってみてくださいね。

カテゴリ全てに適用

 

お得に結婚式場を探そう!合わせて最大10万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中(2019年7月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2019年7月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(6/25~9/26) 
6万円6万円
ハナユメ
(6/3~7/22)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする