18 April 2018
式場見学は何件行く?たくさん行かないと損!?実際は即決派と慎重派が分かれる結果に

式場見学は何件行く?

結婚式場の見学、みんな何件ぐらい行くのでしょうか?

一件目で即決する?

それとも何件も回ってじっくり吟味する?

先輩花嫁さんのアンケート調査から、みんなが結婚式場の見学に何件ぐらい行くのかを調べてみました。

また式場見学にはたくさん行った方が良いのかについても徹底的に検証しています。

結婚式場の見学、何件くらいいけば理想の式場が見つかるの?

【結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!】

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

これだけたくさんの商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

 

→ハナユメのキャンペーン詳細

結婚式場の見学は何件行く?データを見てみよう

式場見学は何件?

早速先輩花嫁さんのデータを調査してみました。

参照にしたのはゼクシィ結婚トレンド調査2017です。

では早速見てみましょう。

平均値は3.1件。即決派と慎重派が分かれる結果に

式場見学の平均値

まず、式場見学に行った回数の平均値は3.1件です。

細かくグラフで見てみましょう。

結婚式場見学に何件行きましたか?

式場見学に何件行きましたか?

結婚式場見学に何件行きましたか?

1件:22.9パーセント
2件:21.6パーセント
3件:25.4パーセント
4件:12.1パーセント
5件以上:17パーセント

詳しく見てみると、1、2件目で決める人は全体の44.5パーセントにもなります。

割と早い段階で決める人が全体の半数近くということですね。

一方、3件以上見学する慎重派の人は64.5パーセントになります。

式場見学の回数別分布

こうしてグラフを眺めてみると即決派と慎重派に分かれる結果になったと言えそうです。

慎重派と即決派

ブライダルフェアリー
即決派と慎重派、それぞれの声をご紹介します。

1~2件目で決めた即決派の意見

1~2件目で決めた人の意見を聞いてみましょう。

結婚式場では、当日割引もあるので、1件目でそのまま決めてしまう人はわりと多いです。

事前に情報を集めて気になったところを1つだけ見学した。

納得のゆく見積もりを出してもらえたのでそのままそこに決めました。

身内にその式場の関係者がいるので、いろいろと内容も分かり安心できるため。

また相談もしやすく、割引制度もあったので利用しました。

たくさん結婚式場見ると目移りして迷ってしまいそうだと思ったから。

また当日割引の存在も大きかったです。

即決した人の声を聞いてみると、事前にその式場をしていたり調べたりして、ある程度気持ちを固めてから見学に行っているという意見が割とありました。

また決定を後押しした理由としては「当日割引」の存在が大きいようです。

当日割引とは・・・

式場見学に来たその日のうちに本契約を決めると費用が割引となる制度です。

式場によっても違いますが、大体10万~30万位の割引がされます。

何件も見学をした慎重派の意見

何件も見学をした慎重派の意見も見てみましょう。

実は、式場見学をすると件数に応じて商品券がもらえるキャンペーンもあるので見学は多いほどお得だったりします。

頑張れば10万円近く商品券がもらえることも・・・

実際に見学してみると見学前との印象にギャップがあることが多かった。

自分の目で見てみないと分からないと思う。

結婚式場見学は疲れるけれど、試食したり商品券がもらえたりなど楽しいのでがんばって何件も見学に行きました。

自分が納得できる式場探しができたと思います。

1件目で契約した式場をキャンセルし、新しく何件も式場見学しに行きました。

最終的に自分の理想にぴったりの式場が見つけられたので、最初の式場に決めなくてよかったなと思います。

慎重派の人たちは自分の理想の式場をじっくり探したいという気持ちが大きいですね。

また式場見学はプレゼントや試食などをお得な面も多いので、あえて何件か見学に行く人も多いです。

即決派と慎重派の意見を比べてみました。

それぞれ理にかなっている感じがしますね。

ただし私個人としては慎重派に賛成だったりします。

理由を説明しますね。

式場見学は何件も行ったほうがお得?

式場見学は何件も行った方がお得

筆者は結婚式場見学の一件目で即決したあとキャンセルし、その後式場を何件も見学しました。

式場を決めた後(本契約後)にキャンセル/私の体験談と注意すること!
結婚式場を一度決めたけれど、キャンセルをしたくなった・・・こんなときはどうすればよいのでしょうか。実は私も仮契約後と本契約後のタイミングで結婚式場をキャンセルしたことがあります。このときの私自身の体験談をもとに、結婚式場のキャンセルについて徹底的にまとめてみました。

その体験を振り返ってみると、結婚式場見学は何件も行ったほうが断然お得です。

複数の式場見学に行った方が良い理由

  1. 商品券が沢山もらえる
  2. あとから後悔しない
  3. 費用相場が分かり交渉が上手くなる
  4. その式場の良いところ悪いところがわかってくるようになる

順番に見ていきましょう。

商品券が沢山もらえる

参照:ゼクシィ

実は結婚式場見学に何件もいくとそれだけでお得です。

式場のアンケートに答えると商品券がもらえることもありますし、式場検索サイトのキャンペーンを利用すれば見学した式場数に応じて商品券が貰えます。

式場検索サイトを複数利用すれば、10万円近くの商品券をもらえることも…!

筆者もこのようなキャンペーンを利用して商品券を何度かもらいました。

式場探しをしている今だけの特典ですので、ぜひ活用するのがお勧めです。

商品券がもらえる結婚式場検索サイト

ゼクシィ

マイナビウェディング

ハナユメ

など

あとから後悔しない

結婚式場選びを後悔する人は、1件目に式場決めた人がわりと多いです。

1件だけ見て決めたけれども、もっとたくさん見てから選んだほうがよかった

とか

後から見つけた式場の方が理想に近かった

等の理由で後悔している花嫁さんもわりといます。

でも後悔してもキャンセル料がネックとなってなかなか別の式場に変えることができなかったりします。

後悔しないためにも式場探しははじめに慎重に行うのが良さそうです。

費用相場が分かり交渉が上手くなる

相場感が分かる

何件か式場見学に行き見積もりをもらっていると、結婚式の費用相場がだんだんわかってきます。

例えばドレスは20万~30万ほど、料理だったら一人当たり1万5,000から2万円程度といったように。

費用の相場がわかってくると、結婚式場と交渉がしやすくなります。

ここは相場よりちょっと高いなぁ・・・

というのがわかるので、

ほかの式場と比べて費用が高いのでもう少し安くならないですか?

と言えるようになります。

節約のためには費用交渉は重要なので、ぜひ費用目安を知って式場と話してみることをおすすめします。

ちなみにこちらの記事では結婚式の費用相場をまとめてあります。

是非参考にしてみて下さい。

結婚式の項目別平均費用リスト/一覧チェックで結婚式の相場が良く分かる!
結婚式には衣装、料理などいくつか項目があります。その項目ごとの平均費用を知っておくと、結婚式準備の様々な場面で便利です。結婚式の項目ごとの平均費用を一覧でまとめました。ダウンロードして是非ご活用下さい。

その式場の良いところ悪いところがわかってくるようになる

良い所、悪い所が分かる

結婚式場何件か見てるとそれぞれの結婚式場の違いが分かってきます。

良いところだけではなく悪いところも見えてきます。

結婚式場の悪いところを見ずに(気づかずに)契約してしまい、準備が進むにつれて悪いところに気がついて後悔する人もいます。

悪いところがない完璧な式場はないのですが、事前に悪いところを知っていれば納得ができます。

このように何件か回ることでのメリットは大きいです。

既に心に決めた式場はある方も、商品券がもらえるのでほかの式場見学に試しに行くというのもアリですよ。

見学だけで商品券がもらえるチャンスはそうそうないので、この機会を最大限活用するのがお勧めです。

複数の式場を見学する場合の疑問点

疑問点

次に式場を何件も見学する場合の疑問点をまとめてみました。

当日割引が使えない?

結婚式場に見学に行くとよく提示されるのが「当日割引」です。

本日契約してもらえれば〇〇万円割引しますというとてもオトクそうな制度です。

これを逃すと損するような気持ちにもなります。

ですがこれは契約をして欲しい結婚式場の作戦でもあります。

交渉次第で当日割引よりも安くなる

費用交渉

当日割引を逃してしまったとしても、その式場が気に入っている旨を伝えれば別の割引をしてくれる可能性が高いです。

というのも、当日割引が適用されないという理由だけで契約を失うのは式場にとって損失だからです。

当日割引というのは式場側の方便に過ぎませんし、お客さんがそれに当てはまらないのなら別の割引を提示するだけです。

もし式場の方から割引をしてくれなかったとしても、ほかの式場の見積もりを見せて値段交渉をしたり、ドレスやカメラマンなどの高額なものの持ち込みを許可してもらったりなどの方法があります。

特に持ち込みなどは節約できる金額が大きいので、結果的には当日割引の分よりも安くなったりします。

ブライダルフェアリー
どうしても当日割引を使いたい場合は、本命の式場へ最後に行くという手もあります

良い日取りがすぐに埋まってしまうのでは?

良い日取りはすぐに埋まる

結婚式の良い日取りはすぐに埋まってしまう、という現実があります。

実際に結婚式場で日程を確認すると、春や秋の良い日取りは予約で埋まっているということもザラです。

ですので、良い日が空いていたらすぐに押さえておきたいと気持ちが焦ってしまいます。

仮予約をうまく使う

そんな時はすぐに契約するのではなく、仮予約をうまく使いましょう。

仮予約は便利な制度で、希望の日取りを仮に抑えることができます。

期間は1週間から10日ほどが一般的で、その間にじっくり検討することができます。

考えた結果キャンセルすることになってもほとんどの場合キャンセル料が発生しません。

式場探しのときには仮予約を使うと心に余裕を持ってじっくり式場検討できますよ。

結婚式場の仮予約って何?キャンセル料はかかるの?徹底解説します。
結婚式場には仮予約という制度があります。結婚式場の仮予約とは一体どういうものなのでしょうか。式場の仮予約のシステムから仮予約の賢い使い方まで分かりやすく解説していきます。上手く使って結婚式場探しを賢く進めていきましょう。

納得できる式場探しをしたいのなら、式場見学を何件もするのがおすすめ

式場見学を何件もするのがお勧め

結婚式場見学の件数について今回は掘り下げてみました。

即決派と慎重派が分かれる結果となりましたが、私としては慎重に何件か見学するのがおすすめです。

見学するときは、仮予約制度を利用すると心にゆとりが持てますよ。

また常時3万円以上の商品券がもらえる式場探しのキャンペーンもあるので、式場見学をしながら商品券をたくさんゲットするのがお勧めです。

カテゴリ全てに適用

 

結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする