10 June 2019
大規模イベントのブライダルフェスタを楽しむ6つのポイント/行くとちやほやされる!?

ハナユメのブライダルフェスタへ行こう

たくさんの結婚式場が集うブライダルフェスタ

結婚式場検索サイトのハナユメが毎年開催しています。

結婚式場探しの情報収集だけではなくて、体験して遊べるコンテンツがたくさんあります。

管理人はこういったイベントやお祭り事が大好きなので、内容を見るだけでもワクワクしてしまいます。

今回はハナユメのブライダルフェスタの活用法を6つご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください。

ハナユメが開催するブラフェスというイベントに行ってきました。結婚式場探しに役立つイベントです。会場はプレ花嫁さんでいっぱいでたくさんの結婚式場の話を聞くことができました。お土産のお菓子もいっぱいもらって満足です。早速当日の様子をご紹介しますね。

お得に結婚式場を探そう!最大5万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2022年)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。現在(2022年)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとハナユメです。

もらえる商品券の最大額
ゼクシィ 50,000円
ハナユメ 50,000円
+ブライダル保険

2つの金額は同じですが、ハナユメの方がブライダル保険がついてくるため、まずはハナユメで探してみるのがお勧めです。

→ハナユメの公式HPへ

2019年最新のブラフェス予定!

2019年は5月に福岡でブラフェスが開催されます。

結婚式準備のスタートダッシュとして是非参加してみてはいかがでしょうか。

ブライダルフェアリー

次回開催の予定をチェック♪
事前予約でギフト券がもらえますよ

▼豪華な予約特典あり!ハナユメのブラフェスの最新情報をチェック

【ブラフェス】日本最大級のウェディングイベント

式場探しのためにブライダルフェスタを利用しよう

参照:ハナユメ「ブラフェス」

参照:ハナユメ「ブラフェス」

ブライダルフェスタのようなイベントは、とことん利用し尽くすつもりでどんどん参加するのがお勧めです。

入場料は無料ですし、いろいろプレゼントも貰えます。

情報もたくさん手に入るので肝心の式場探しもはかどりますよ。

まだ結婚式準備何もしていないよという方から、もういくつか式場見学に行ったよという方まで幅広く参加していただけます。

もちろんもう式場を決めた方でも参加することは出来ますよ。

ブライダルフェアを利用しつくす

ブライダルフェスタの活用方法6つ

ブラフェスを利用しつくす

参照:ハナユメ「ブラフェス」

それではブライダルフェスタの活用法をご紹介します。

実用的なものから、ちやほやされるという結婚準備のモチベーションがアップするものまで。

最後のほうは、単なる管理人の好みのような気もしますが・・・。

それでは見ていきましょう。

1.結婚式のイメージを固める

結婚式場探しで一番大切なのはイメージを固めることです。

こういう結婚式がいいというイメージがはっきりしていると、式場探しもとてもやりやすいです。

結婚式の費用を節約したいのなら、結婚準備のはじめの段階で、どこを節約したいのか?イメージを具体化させることが大切です。実際に私も準備段階で100万円程節約できました。なぜ節約に具体的なイメージを持つことがなぜ大切なのか、どうしてそれで節約ができるのかというところを今回まとめてみました。結婚式費用を節約したいのなら是非参考にしてみてくださいね。

でも、どんな結婚式が良いのか白紙の状態からだとなかなかイメージが掴みにくいですよね。

インターネットで調べてみても良いですが、ネットはある程度自発的に情報を探す必要があります。

ブライダルフェスタの良いところは、いろいろな結婚式場の雰囲気を受動的に感じられるということです。

フェスタの会場にいるだけでも、たくさんの式場のブースがあって、写真が飾られてパンフレットが手渡されます。

ブライダルフェスタは受動的でも情報が入ってくる

ぼーっとしてても情報は自然と入ってきます。

結婚式の空気を肌で感じてイメージがどんどん膨らんできます。

まずは結婚式の雰囲気に染まってみるのが大切です。

2.結婚式の費用、相場観を知る

相場感を掴む結婚式の費用って初めは相場がよくわかりませんよね。

私も最初は結婚式のお金ってなんでこんなに高いんだろうと悩んだものです。

結婚式価格って普通の相場より高いんです。

例えば

写真が15万円、ドレスが30万円、高い~

というのはざらです。

ただ、こういう結婚式相場は知っておくと式場探しにすごく役立ちます。

相場より高いか安いかというのは、結婚式のレベルを知る基準になるからです。

相場より高いのは論外ですが、特に注意するのは相場より安い場合です。

ランクが一番下だったり必要なものが含まれていなかったりします。

これらは後から見積もりがぐんと跳ね上がる原因になるので、相場を知ってはじめの見積もりの時に指摘できると良いでしょう。

相場より安いときは後から見積もりが上がる可能性あり

その為ブライダルフェスタの式場ブースを回るときは、費用目安やもしできたら見積もりをもらうのがお勧めです。

費用の書かれたパンフレットもらったりメモに書いたりして、家に帰った後に見比べてみるとなんとなく相場が見えてきますよ。

料理が安いけれど、これ一番下のランクかな?あとドレスも安いと思ったらお色直しの分がないよ。

ブライダルフェアリー
このように費用の相場を知っておくと、見積もりチェックに役立ちますよ

節約をしたいなら結婚式相場に慣れ過ぎないことも大事

結婚式相場に慣れ過ぎない相場を知っておくと式場選びに便利ですが、節約を考えるなら相場に慣れ過ぎないことも大事です。

相場に慣れてくると結婚式ってそういうものかとそのまま言い値で支払ってしまいますが、やはり結婚式の費用というのは高いです。

近所の花屋さんだったら3000円ぐらいのところを、結婚式だと数万円かかるということはざらですからね。

お花の管理料などの手間賃を考えても高い気がします。

普段のご自身の金銭感覚を大事にして、やっぱり高すぎるなと思うのであれば、費用の交渉をしたり持ち込みを検討したりも必要です。

普段は100円でも節約したいけど、結婚式費用だと金銭感覚がマヒしちゃう・・・

3.無料で思い切り楽しむ

無料で試食もできる!

個人的にはブライダルフェスタの醍醐味は無料で思いっきり楽しむところだと思います。

ドレスの試着や写真撮影、デザートの試食、ウェディングDIY等、面白そうなイベントがいっぱいあります。

特にドレスの試着とDIYは試してみてもらいたいです。

手作りハーバリウム

こんなものも作れる♪ハーバリウム

私は以前T&GのイベントでウェディングDIYに挑戦してみたことがありますが、その時はハーバリウムを作りました。

結婚式でそのまま飾れるレベルの可愛らしいものができたのでとても良かったです。

普通に買ったら3000円位しますよーと言われたので貴重な体験ができたと思いました。

4.選択肢を広げる

選択肢を広げる

様々な選択肢を知ろう

結婚式場を探し始めるときに、取る行動は実はみんなほとんど一緒なのではないかと思います。

おそらく、ゼクシィを買うかゼクシィのサイトに行って挙式+披露宴を提供している結婚式場の情報を見てブライダルフェアに予約するという流れではないでしょうか。

私の時もまさにそうでした。

ゼクシィの力恐るべしです。

ですが、世の中にはもっとたくさんの選択肢があります。

ゼクシィ以外にもハナユメやマイナビウェディングがありますし、実は後者のほうが費用の割引率や商品券のキャッシュバックは高いです。

結婚式場検索サイト

また結婚式にも、一般的な形だけでなくリゾート婚や海外婚、フォト婚、挙式のみ、少人数結婚式、1.5次会、会費制結婚式、等々いろいろな形があります。

メジャーなものだけではなく多様化していますし、実は普通以外のところに自分たちにピッタリの結婚式があるかもしれません。

そういった意味でも様々な式場が集うブライダルフェスタは選択肢を広げてくれる場でもあります。

選択肢を広げる

もしかしたら思わぬところに理想の結婚式があるかもしれません。

気になったら色々なブースを覗いてみましょう。

5.周りのカップルやブースを観察する

周囲を観察するブライダルフェスタに行くと、他にも来ている人がたくさんいます。

周りにいる人たちがみんなこれから結婚式を挙げるのかと思うと不思議な感じです。

結婚式準備ってとても大変だったり、一方で面白かったりするのですが、それを共有できる相手ってなかなかいないんですよね。

でもブライダルフェスタに行くとみんなが同じプレ花嫁さんなので、こんなに仲間がいるんだという気持ちになります。

また結婚式場のブースを観察してみると面白いですよ。

スタッフさんが活気があるところ、人だかりがすごいところなどブースによって特徴が出てきます。

それぞれの違いを肌で感じるのも楽しいです。

プレ花嫁さんが大勢いるー

プレ花嫁さんとは、結婚式を挙げる前(プレ)段階の方の事です

6.ちやほやされる経験を味わう

ちやほやされる結婚式場からしてみると、プレ花嫁さんたちはお客様です。

しかも結婚式という高額なお買い物をしてくれるお客様です。

ですのできっとどこのブースに行ってもこれでもかというほどVIP扱い(?)されますよ。

結婚式場探しをしていると、もう一生分ちやほやされたかもというぐらい厚いサービスを受けられます。

まぁ結婚式場探しに直接関係はしないんですけどね・・・でも、やっぱり待遇が良いと嬉しい気分になって楽しくなります。

日頃何か楽しいことないかなーと思っている方には是非行って体験してもらいたいです。

サービスが良いと嬉しくなってしまう・・・

イベントの使い方は人それぞれ/ブラフェスを目一杯楽しもう

ハナユメブライダルフェスタ

参照:ハナユメ「ブラフェス」

ハナユメのブライダルフェスタの利用の仕方を6つご紹介しました。

でもイベントの使い方は人それぞれでご紹介したもの以外にもたくさんあると思います。

ぜひあなたなりのブライダルフェスタの活用法を見つけてみてください。

最新のブライダルフェスタの開催情報を早速チェックしてみましょう。

ブライダルフェアリー

次回開催の予定をチェック♪
事前予約でギフト券がもらえますよ

▼豪華な予約特典あり!ハナユメのブラフェスの最新情報をチェック

【ブラフェス】日本最大級のウェディングイベント

お得に結婚式場を探そう!最大5万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2022年)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。現在(2022年)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとハナユメです。

もらえる商品券の最大額
ゼクシィ 50,000円
ハナユメ 50,000円
+ブライダル保険

2つのもらえる金額は一緒ですがハナユメの方がブライダル保険がついてくるため、まずはハナユメで探してみるのがお勧めです。

→ハナユメの公式HPへ

1 / 11

フォローする