28 June 2020
ゲストハウスウェディングの魅力♪/費用相場や口コミ評価を徹底解説!

トラブルになる前に契約内容はしっかりチェック

最近新しく登場してきたゲストハウスウェディング。

広い邸宅を丸ごと使う贅沢な挙式スタイルです。

ゲストハウスの特徴や費用相場、選んだ人の決め手など気になる点をたっぷりまとめてみました。海外のような結婚式をしたい方にお勧めですよ!!

ゲストハウスウェディング気になる!!

ゲストハウスウェディングはこんな人にオススメ

・会場を貸し切って自由に使いたい

・他の花嫁さんとバッティングしたくない

・アットホームな雰囲気にしたい

・おしゃれな会場が良い

・個性的な結婚式をあげたい

・結婚式費用にはある程度余裕がある

・新しい挙式スタイルに興味あり

▼ゲストハウス型のグランドオリエンタルみなとみらいのブライダルフェアへ行ってきた♪

グランドオリエンタルみなとみらいのブライダルフェアに行ってきたので、その様子を詳しく書きたいと思います!試食したお肉も美味しくて、景色も抜群の素敵な結婚式場でしたよ。横浜みなとみらいでの結婚式場を探してる方にお勧めの式場です。

お得に結婚式場を探そう!最大5万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2022年)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。現在(2022年)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとハナユメです。

もらえる商品券の最大額
ゼクシィ 50,000円
ハナユメ 50,000円
+ブライダル保険

2つの金額は同じですが、ハナユメの方がブライダル保険がついてくるため、まずはハナユメで探してみるのがお勧めです。

→ハナユメの公式HPへ

ゲストハウスの費用相場/370万円(70~80名)

ゲストハウスの費用

はじめにやはり気になってくるのはゲストハウスの費用相場ではないでしょうか。いくらかかるのか?お金の部分は大切ですよね。

まずはゲストハウスの平均的な費用を見てみましょう。

ゲストハウスの平均費用

70~80人で370万円が平均のようです。やはりちょっとお高めですね。

次に他の種類の式場と比べてみましょう。こちらも70~80人の場合の費用を調べてみました。

70~80名の場合の平均費用比較(参考:楽天ウェディング)

ゲストハウス費用比較

※単位:万円

ほかの種類の式場と比べてみるとゲストハウスが一番高いですね。

やはり新しくできた種類の式場なので、建物も新しく綺麗でその分費用が高くなるということもあります。

また一日の挙式件数を限定しているゲストハウスも多く、その分一件あたりの費用が高くなります。

ゲストハウスを選ぶ際には費用が若干高くなるという点に注意ですね。

費用が多少高くなったとしても、自分たちが満足いく結婚式をあげたいという人にゲストハウスはお勧めです。

ブライダルフェアリー
費用は少し高くても自分たちの好きな結婚式を挙げたいというカップルにゲストハウスは選ばれています。

ゲストハウスウェディングとは

参照:麻布迎賓館

参照:麻布迎賓館

ゲストハウスって何?結婚式場を探し始めて初めて知った!という方も多いかもしれません。

じつは専門式場の一部から派生したのがゲストハウスです。なので大きなくくりですと、ゲストハウスは専門式場に分類されるんですね。

専門式場からゲストハウスは派生

ゲストハウスは、邸宅型式場というコンセプトで作られています。

豪華な邸宅にゲストを呼んで結婚式を行うというイメージです。

雰囲気はまさにアットホームだけど、おしゃれで豪華ということですね。

邸宅をイメージして作られているので、ガーデンやプールが備え付けてあるゲストハウスも多いです。

ゲストハウスウェディングをする人はどれくらい?選んだ決め手は?

ゲストハウスで挙式した人

ゲストハウスで式を挙げた人はどのくらいいるのでしょうか。

また選んだ決め手なども気になりますよね。順に見ていきましょう。

ゲストハウスで挙式する人の割合

ここでちょっとデータを見てみましょう。

先輩花嫁さんにアンケートをしたところ、ゲストハウスで挙式をした花嫁さんは11.6%になります。(マイナビウエディング調べ、回答者283人)

結婚式を挙げた場所

どこで結婚式を挙げましたか?

・ホテル:48.3%

・専門式場,神社:25%

・レストラン:15.1%

・ゲストハウス:11.6%

回答者:283人 マイナビウェディング調べ

ホテルや専門式場と比べると、挙式する人の割合は少ないようですね。

ゲストハウスの場合は、一日の挙式件数を限定していることが多いので、

挙式できる人数が限られてしまうというところがあります。

また先輩花嫁さんの中にはゲストハウスで式を挙げたいけれど、予算の関係で難しかったという声もちらほら聞かれます。

人気はあるけれど人数制限や予算の関係で、ゲストハウスで挙式する方の割合が少なくなっているのが現状のようです。

ゲストハウスウェディングを選んだ決め手

次にゲストハウスを選んだ決め手は何でしょうか。

こちらは既存のデータがなかったので当サイトで独自に調査してみました。

参考にしたデータ件数は47件です。

ゲストハウスを選んだ決め手は何ですか?

選んだ決め手

ゲストハウスを選んだ決め手

1位、丸ごと貸切できる、他とバッティングしない:55%

2位、アットホームな感じが良い:17%

3位、総合的な雰囲気が自分たちに合っている:11%

4位、庭がついている:6%

・会場がおしゃれ、豪華:4%

・広い披露宴会場:2%

・たまたま気に入った:2%

・開放感がある:2%

当サイト調べ(参考にしたデータ件数:47件)

やはり丸ごと貸切ができるという特別感から選ぶ人が多いようです。

貸切だと他の結婚式とバッティングしないというのも大きなポイントです。

また調べていると、ゲストハウスに魅力を感じているものの、費用の面で諦めたという声もかなり多かったです。

ゲストハウスの費用は他の種類の式場に比べて少しお高めなんですよね

素敵な結婚式ができる分、金額も少しお高くなってしまうんでしょうね。

ゲストハウスウェディングはちょっとお高いけど素敵♪

ゲストハウスウェディングの特徴は?/魅力的なポイントがたくさん♪

ゲストハウスの特徴

筆者はゲストハウスで結婚式を挙げましたが、ゲストハウスは本当に魅力的なポイント、特徴がたくさんあります。

順にご紹介していきたいと思います。

邸宅をまるごと貸切するので自由に使える!バッティングもなし

自由に使える

参照:ベイサイド迎賓館

結婚式場を自分の家のように使えるのは、貸切が出来るゲストハウスだからこそできることです。

自分の家に来たお客さんをもてなすように、ゲストをおもてなしすることができます。

これが決め手となってゲストハウスを選んだ方が多いですね。

ゲストハウスは会場を丸ごと貸切なので全てが自由に使えます。

私の場合は、空きスペースを手作り品で装飾しました。こういうふうにオリジナリティーが出せるのもゲストハウスの結婚式ならではだと思います。

また貸切なので他の結婚式とバッティングすることはありません。

他の結婚式を気にせずゆっくりと過ごすことが出来ますね。

ちなみにゲストハウスのなかには、邸宅を丸ごと貸切というスタイルではなく、フロアを貸し切りというスタイルのものもあります。フロアごとに区切って、それぞれを貸切にするという形です。

ゲストハウスという種類でも貸切の形は色々あるので、こだわりのある場合は注意してチェックしてみましょう。

邸宅を丸ごと貸し切ることによるメリット

・ほかの結婚式とバッティングしない

・会場を自由に使える

・家で過ごすようなアットホームな雰囲気

ガーデンやプールがある

プールが素敵な結婚式場

出典:ベイサイド迎賓館

ゲストハウスには、邸宅をイメージしてガーデンやプールが付いていることが多いです。

見た目も良いですし、外国の結婚式のようなおしゃれな感じですよね。

お庭がついているからゲストハウスを選んだ方もいます。

ガーデンやプールは観賞用だけではなく、演出に使ったり色々楽しめますよ。

ガーデンの利用例

参照:ザ ガーデンオリエンタル大阪

参照:ザ ガーデンオリエンタル大阪

ガーデンを使った演出というと、まずはガーデンウェディングです。

挙式や披露宴を屋外のガーデンで行うスタイルです。欧米のようなお洒落な感じの結婚式になるので、とても人気があります。

またデザートビュッフェなども人気ですね。

披露宴は室内で行い、デザートの時にだけガーデンに出てデザートビュッフェをするという形です。お庭にデザートを並べるととても可愛くて絵になるので、取り入れる方が増えてきています。

ただ、お庭を使う演出の場合に注意したいのは当日の天気や気候です。

雨や風の日には当然ガーデンは使えません。

また真夏や真冬など長時間外で過ごすのが厳しい気候の場合には、室内の披露宴と併用するなどの工夫が必要です。

プールの利用例

参照:アーヴェリール迎賓館名古屋

参照:アーヴェリール迎賓館名古屋

プールは装飾や演出に使う方が多いです。

プールにお花や文字を書いたボードを浮かべるととても可愛いですよ。

WELCOMEなどと書かれたボードを浮かべれば、ゲストの方に歓迎の気持ちを伝えることも出来ます。

演出では、水に溶ける時限性の仕掛けを使って、プールの水面から一斉に風船が飛び出すなんていう仕掛けもできます。

水を使ったプールならではの仕掛けですね。

これも取り入れたら面白そうです。

スタッフは若い人が多い

スタッフは若い人が多いゲストハウスの特徴として個人的に思うのは、ゲストハウスのスタッフは若い人が中心のことが多いということです。

私が式場見学した中でもほとんどがそうでした。

これは私だけなのかなと思って他の式場の情報を色々探してみましたが、

やはり他の方の口コミなどを見てもゲストハウスは若いスタッフが中心のようでした。

式場のイメージなども考えてそうなっているのでしょうか。この辺りは筆者も興味深い所です。

若いスタッフさんのメリット

・年齢が近いので同じ視線に立ってアドバイスしてくれる

・流行りの結婚式情報に詳しい

若いスタッフさんならではのメリットもいくつかありますね。

スタッフさんの年齢は関係ないような気もしますが、ゲストハウスには若いスタッフが多いというのはやはり何か意味があるのだろうなと思います。この点に関して、また分かりましたら、追記します。

ゲストハウスウェディングの注意点

契約後の持ち込み交渉

さてお次はゲストハウスの注意点です。

魅力的なポイントが多いゲストハウスでしたが、いくつか注意点も存在します。順に見ていきましょう。

他の種類の式場と比べ費用が高め

ゲストハウスは高い記事の上のほうでも触れましたが、

ゲストハウスはほかの種類の式場に比べて費用が高めです。

ゲストハウスが気に入っていたけれども、

予算オーバーだったために諦めたという方もちらほらいらっしゃるようです。

ゲストハウスを選ぶ前に、予算については2人でよく話し合うことがお勧めです。

費用は少し高くなっても良いので、こだわりの結婚式がしたいという方には、ゲストハウスはお勧めできる式場だと思います。

予算の決め方についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

結婚式場選びの際に重要となってくるのが予算の決め方です。でも突然結婚式の費用を考えるのは難しいですよね。初心者の花嫁さんにも分かりやすいように結婚式の予算の決め方について徹底的にまとめてみました。これさえ読めば結婚式のお金についてしっかり分かりますよ。

年配のスタッフが少ない

年配のスタッフが少ないこちらも上で少し触れましたが、ゲストハウスのスタッフは若い人が中心です。

ということは年配のスタッフの数が少ないという事になります。

年配=ベテラン、スキルが高いということでは無いですが、そのように判断するゲストの方も少なからずいます。

特に花嫁、花婿さんの親世代の方たちは多いかもしれません。

サービスが良ければ気にするところではないのかもしれませんが、一応注意です。

結婚関連以外の施設は充実していない

結婚式以外の施設ゲストハウスは、専門式場から派生したタイプの式場です。

専門式場、つまり結婚式専門の施設ということです。

ですので、結婚関連以外の施設はほとんどないと考えてよいでしょう。

例えばこれがホテルウェディングだと、ホテルの施設はたくさんありますので、結婚式の前に一泊して温泉に入って、マッサージを頼んでゆっくりするなんてこともできます。

遠方からのゲストの方にも宿泊してもらえますしね。

ゲストハウスは結婚式に特化している分、結婚式以外のサービスは提供することがなかなか難しいようです。

ゲストハウスを利用した先輩花嫁さんや挙式に参列したゲストの口コミ

実際にゲストハウスで挙式した花嫁さんや挙式に参列したゲストの方の口コミを集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。

貸切だったのでゲストにもゆっくりしてもらえた

手作りの物で自由に飾れたのでよかった

まるごと貸切なのが特別感があってよかった

予算オーバーだったけどゲストハウスで挙式して大満足だった

授乳室や待機室などゲストのことを考えられた施設だったので、安心して本番を迎えられた

とてもお洒落な式場で非日常的な雰囲気を味わうことができた

配膳スタッフの人がこまめに飲み物などを聞いてくれてよかった

後からゲストハウスでなくてもゲストハウスの様な挙式ができるホテルがあることを知った。後悔はしていないけれどももう少ししっかり調べておけばよかった

動線があまり考えられておらず、移動するときのエレベーターが少なかったので混雑していた

待合室などにもう少し椅子が多くあればよかった

口コミを見ていたところ実際に気を付けされた方の満足度は高い印象でした。

先輩花嫁さんの口コミはゼクシィなどの結婚情報サイトでたくさん見ることができますよ。

気になった式場があったら、口コミをチェックしてみるのがお勧めです。

費用は少し高くても、貸切で自分たちが満足できる結婚式をしたいならゲストハウス!

貸切でアットホームなゲストハウス

ゲストハウスの特徴をまとめてお伝えしてきました。ゲストハウスは人気の種類の式場だけあって、やはり魅力的なポイントが多いですね。

費用は多少高くても、満足いく結婚式にしたい!!!そんな人にゲストハウスはお勧めできます。

ゲストハウスが気になったら一度ブライダルフェアなどで見学に足を運んでみると良いでしょう。

百聞は一見に如かず!見学だけでなく結婚式に関する事を色々体験できて面白いですよ。

ブライダルフェアの予約はゼクシィなどの結婚情報サイトを通じて行うと、商品券がもらえてとってもお得です。

ぜひブライダルフェアへ足を運んで式場選びを楽しみつつ、商品券もゲットしてください。

お得に結婚式場を探そう!最大5万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2022年)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。現在(2022年)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとハナユメです。

もらえる商品券の最大額
ゼクシィ 50,000円
ハナユメ 50,000円
+ブライダル保険

2つのもらえる金額は一緒ですがハナユメの方がブライダル保険がついてくるため、まずはハナユメで探してみるのがお勧めです。

→ハナユメの公式HPへ

1 / 11

フォローする