28 June 2020
ホテルウェディングは安定の人気!/費用相場やホテル挙式の特徴、魅力をご紹介!

初期見積もりで省略されやすい項目

格式が高く、設備も充実のホテルウェディング。

先輩花嫁さんのアンケートでもホテルウェディングは一番人気です。

宿泊ができるので遠方のゲストも来やすい、ゲストにしっかりとしたおもてなしができる、などが人気の秘訣のようです。

そんなホテルウェディングの費用や口コミ評価、特徴をまとめてみました。

ホテルウェディングの相場や魅力を見てみよう〜♪

ホテルウェディングはこんな人にオススメ

・前泊、後泊したい

・親や親族、会社の上司、お世話になっている人、友人などゲストをしっかりおもてなししたい

・格式の高い場所で式をあげたい

・料理にはこだわりたい

・アクセスの良さ、移動のしやすさを重視する

・結婚式が終わった後も利用したい

それでは早速見ていきましょう。

お得に結婚式場を探そう!数万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2020年8月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。 

現在(2020年8月)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとプラコレウェディングです。

もらえる商品券の最大額
ゼクシィ
(7/22~8/21)
26,000円
プラコレウェディング
(8/1~8/31)
6,5000円

2つを比較するとゼクシィの方が提携式場数は多いのですが、プラコレの方が商品券額が大きいため、まずはプラコレで探してみるのがお勧めです。

丁度プラコレではウェディング診断も実施中なので、貴方にぴったりの式場がないかお試し感覚でチェックしてみてはいかがでしょうか。

→理想の式場が見つかる!ウェディング診断実施中♪

ホテルウェディングの費用相場/330万円(70~80人)

ホテルウェディングの費用目安

結婚式場を選ぶ際にやはり一番気になるのは費用相場!いくらかかるのかは大切ですよね。

早速ホテルウェディングの費用目安を見てみましょう。

ホテル平均費用

ホテルウェディングの費用は式場によっても異なりますが、平均すると330万円程になります。(70~80人の場合、楽天ウェディング調べ)

これだけだと分かりにくいので、他の種類の式場の平均費用と比べてみましょう。

式場の費用比較

70名から80名の挙式費用を比べてみるとこのようになります。

専門式場よりは若干高めで、ゲストハウスよりは安いという感じですね。

ちなみにホテルウェディングの場合は、式場によっても価格帯にばらつきが見られます。

ひとくくりにホテルといっても、やはりホテルは種類が多いので、高価格帯のものもあれば低価格帯のものもあります。

高価格帯の例

●グランドハイアット東京

費用例:425万円~525万円(80名)

●アンダーズ東京

費用例:600万円(100名)

低価格帯の例

●メルパルク東京

費用例:200万円~300万円(80名)

●KKRホテル東京

費用例:175万円~275万円(80名)

予算が少し厳しいけれど、ホテルで結婚式をあげたいという場合には、低価格帯のホテルを中心に探して行くという手もありますね。

ホテルウェディングとは?

ホテルウェディングは結婚式場の種類の一つです。ホテルウェディング以外には、ゲストハウスウェディングやレストランウェディングがありますね。

他の式場と何が違うのか?分かりやすいようにホテルウェディングとはなんぞや?とデータを元にご紹介します!!

ホテルウェディングを選んだ人はどれくらいいる?

ホテルウェディングを選んだ人はどれくらいいる?結婚式場の種類は大きく分けて4つあります。

先輩花嫁さんたちはどの種類の会場で式を挙げているのでしょうか?

ではちょっとデータを見てみましょう。

結婚式を挙げた式場の種類(参照:マイナビウェディング)

結婚式をどこで挙げましたか?

どこで結婚式を挙げましたか?

・ホテル:48.3%

・専門式場、神社:25%

・レストラン:15.1%

・ゲストハウス:11.6%

回答者:283人 マイナビウエディング調べ

アンケートによると、ホテルで挙式したと答えた人の割合は48.3%と一番高いです。

半分近くの人がホテルを選んでいるということになりますね。

続いて、専門式場、レストラン、ゲストハウスとあげられます。

最近では、ゲストハウスなどの新しい式場の形も登場していますが、やはりホテルウェディングの人気は依然として高いようです。

ホテルウェディングを選んだ決め手は?

ホテルを選んだ決め手ホテルウェディングを選んだ際の決め手となったものはなんでしょうか?

これも気になりますね。

当サイトの調査によると、下のような結果になりました。

参考にしたデータ件数は、114件です。

ホテルウェディングを選んだ決め手(当サイト調べ)
ホテルを選んだ決め手

ホテルウェディングを選んだ決め手は何ですか?

・宿泊ができる:26.3%

・ゲストをしっかりおもてなししたい:20.1%

・交通の便が良い、式場内の移動が楽:14.9%

・料理が美味しい:11.4%

・格式の高い雰囲気:7.8%

・設備が整っている:5.2%

・親や親戚の希望、推薦:4.3%

・たまたま気に入ったから:3.5%

・結婚後も利用することができる:2.6%

・小さい頃からの憧れ:1.7%

・安心感がある:1.7%

当サイト調べ 参考にしたデータ件数:114

決め手として一番多かったのが、宿泊ができるというところでした。

宿泊ができると遠方のゲストも招待しやすいですし、自分達も当日の準備が楽になるというメリットがあります。

次に多かったのが、ゲストをしっかりおもてなししたいということです。

会社の上司や日頃お世話になっている方々をゲストとして招く時に、おもてなしのしっかりできるホテルを選ぶ人が多いようです。

3番目に挙げられたのは、移動が楽だという点です。

これは駅からのアクセスや、式場内での挙式会場から披露宴会場への移動などが含まれます。

年配のゲストの方を招待する際に、移動のしやすさに配慮している方が多いようです。

続いて料理のおいしさや、格式の高い雰囲気が決め手となった方も多いです。

ホテルは有名なレストランが提供していたり、一流のシェフが腕を振るっていたりと、料理のレベルは高いです。

また雰囲気は、若い人から年配の方まで好まれるようなオーソドックスで格式の高い雰囲気ですね。

ホテルの場合はやはり挙式した人数も多く、データが集めやすかったです。

集計している中で、ホテルウェディングを選んでおけばまず間違いはないだろう、という声もちらほら見かけました。

全体的なレベルの高さや、利便性の良さ、年配のゲストからの信頼性などを考えると、ホテルウェディングは一番安心な選択肢なのかもしれません。

ホテルウェディングの特徴

参照:インターコンチネンタル東京ベイ

参照:インターコンチネンタル東京ベイ

ホテルウェディングには、他の種類の式場にはない特徴がいくつかあります。

これらの特徴を知って式場選びにぜひ役立ててください。

施設が充実している

ホテルは施設が充実しているホテルウェディングの大きな特徴の1つは充実した施設だと言えるでしょう。

ホテルといえば宿泊施設のイメージが強いかもしれませんが、

それだけではなく結婚式場をはじめ、エステ、フォトスタジオ、コンサートホール、イベント会場、プール、テニスコート、ゴルフ場等々結構いろいろな施設があります。

式場の下見がてら、ぶらっと遊びに行ったり、結婚式が終わってからも結婚記念日などの用途で使うことができます。

ちなみにホテルにある施設を図に表してみました。結構色々ありますね。

ホテルウェディングの施設

充実した施設のメリット、デメリット

結婚式場以外にも、ほかの施設が充実している

ゲスト控え室や親族控え室などの細かい施設がきちんとしている

会場数や収容人数が多い

結婚式前や結婚式が終わったあともいつでも利用できる

ほかの施設の客とバッティングすることがある

施設が充実している場合のデメリットは、利用客が多いので他の人とバッティングする可能性があるというところですね。

これさえ気にならなければメリットが大きそうです。

前泊、後泊できる

前泊、後泊できるホテルには宿泊施設がありますので、結婚式の前日に宿泊して、当日はゆったり迎えることもできます。

特に午前中から始まる式の場合は、準備のためにかなり早起きしなければならない場合もありますからね。

その点前泊できると気持ちがラクです。

宿泊施設は花嫁花婿さんたちだけではなく、ゲストにも好評です。

特に遠方から来るゲストの場合は、移動だけでも時間がかかるので前泊ができると非常に楽です。

その分ゆっくり着替えやヘアメイクなどができますからね。

遠方のゲストを招待するために、予め宿泊施設を条件に式場を探している方もかなり多いです。

格式が高く、高級な雰囲気

ホテルは格式が高いホテルウェディングというと全体的に高級感があり、格式が高い雰囲気がします。

ゲストハウスや専門式場などは個性的な作りのものもありますが、ホテルの場合はどちらかと言うと作りはオーソドックスで豪華なものが多いです。

若い人方から年配の方まで、万人受けする感じですね。

またホテルのなかには昔からある歴史的なものもあり、そういったものは重厚感があって荘厳な感じがします。

クラシカルな雰囲気が好きな方は、歴史のあるホテルを中心に探してみるのも良いかもしれませんね。

料理のレベルは高い

料理のレベルは高いホテルウェディングでの料理は基本的にレベルが高いです。

有名なシェフが腕をふるっていたり、一流のレストランが料理を提供していたりします。

中にはミシュランの星付きのものも。

メニューは子どもからお年寄りまでが楽しめる定番のものを中心にしている印象です。

ホテルの場合は試食に行きやすいのも良いですね。

気になるホテルウェディングがあったら、料理を提供してるレストランに試食に行ってみるのもお勧めです。

実際の婚礼料理とはメニューが異なると思いますが、料理の腕前は分かるはずです。

スタッフはベテランを中心にレベルの高い人材を採用

スタッフはベテラン中心ホテルウェディングのスタッフは、ベテランを中心に構成されている印象です。

これは私が結婚式場見学でいろいろ回った時にも感じました。

ゲストハウスなどの新しい式場はスタッフのほとんどが若い人でしたが、ホテルの場合は年配の人と若い人がバランスよくいる感じでした。

また外注や、臨時のスタッフも基本的にレベルの高い人を選んでいます。

一時期、興味があって結婚式スタッフの求人情報を見ていたことがあるのですが、経験者を優遇したり教育制度を設けたりと、スタッフの質を保つように努力している印象がありました。

スタッフの接客が良いと、結婚式に来てくれたゲストの満足度も上がります。

ゲストをしっかりおもてなししたいのであればスタッフに注目して式場を選ぶのがお勧めです。

結婚式が終わった後も長く使える

長く使える専門式場などの結婚式の専用施設だと、結婚式が終わった後に立ち寄ることはほとんどないかもしれません。

しかしホテルの場合は、結婚式が終わった後でも長く利用することができます。

毎年の結婚記念日にホテルに宿泊して美味しい料理を食べるというのも素敵ですね。

また、ホテルウェディングの場合はアフターサービスが充実してることもあります。

例えばホテルで結婚式を挙げた人は毎年宿泊割引券やレストランの割引券をプレゼントするというアフターサービスがあるホテルもあります。

こういったお得なサービスがあると嬉しいですね。結婚式をあげたらそれで終わりではなく、その後もずっと付き合っていけるというのは素敵です。

式場選びで迷うならホテルウェディングを選んで間違いなしです!まずはブライダルフェアへ行ってみよう

ホテルウェディングは選んで間違いないです

今回はホテルについてたっぷりまとめてみました。

やはりホテルは基本的なレベルが高く、年配の方を中心に広く信頼されていると感じました。

ホテルだったら大丈夫だろう、ホテルだったら絶対安心という声もちらほら聞かれ、

実際にホテルなら間違いないだろうという事で選んだ方もいるようです。信頼性の高さが伺えますね。

もし気になるホテルが見つかったら、実際に式場見学やブライダルフェアに行ってみることをお勧めします。

自分の目で見た方が雰囲気も分かりますし、式場のスタッフさんに色々質問もできるので参考になりますよ。

ブライダルフェアリー
気楽な感じで見学を予約してみてくださいね。

お得に結婚式場を探そう!数万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2020年8月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。 

現在(2020年8月)、商品券プレゼントでお得なのがゼクシィとプラコレウェディングです。

  もらえる商品券の最大額
ゼクシィ
(7/22~8/21)
26,000円
プラコレウェディング
(8/1~8/31)
6,5000円

2つを比較するとゼクシィの方が提携式場数は多いのですが、プラコレの方が商品券額が大きいため、まずはプラコレで探してみるのがお勧めです。

丁度プラコレではウェディング診断も実施中なので、貴方にぴったりの式場がないかお試し感覚でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

→理想の式場が見つかる!ウェディング診断実施中♪

 
 
1 / 11

フォローする