21 April 2018
ハナユメ(すぐ婚ナビ)の口コミや評判まとめ!なぜあんなに安いの?ゼクシィとも比較!

ハナユメの口コミまとめ

ローラのCMでもおなじみ結婚式サイトのハナユメ(すぐ婚ナビ)。

イメージから結婚式場を探せますし、ハナユメ割もお得です。

ハナユメの安い理由や王道ゼクシィとハナユメとの比較、ハナユメのカウンターの使い勝手など気になるハナユメの口コミや評判から魅力を探ってみました。

お得に結婚式場を探そう!2.6万円の商品券をもらえるキャンペーン実施中(2020年10月)

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると色々お得なキャンペーンがあります。現在(2020年10月)、商品券プレゼントと結婚式費用の割引で総合的にお得なのがハナユメとゼクシィです。  

商品券ギフト 結婚式費用の割引
ハナユメ
(〜10/29まで)
2.6万円 ハナユメ割
最大半額
両方もらえる!
ゼクシィ
(〜10/23)
2.6万円 花嫁割
最大110万円割引
どちらか一方!

2つを比較するとハナユメの方が、商品券プレゼントと結婚式費用の割引が両方使えるので一番お得です。

まずはハナユメで気に入った式場がないかチェックしてみるのがオススメですよ。

→ハナユメの公式HPでキャンペーン情報をチェック

→ゼクシィの公式HPでキャンペーン情報をチェック

式場探しにはハナユメ(旧すぐ婚ナビ)が良いとの評判を聞く

ハナユメが良いという噂

管理人は当サイトの記事を書くために、

日々ブライダル関連の情報を見ているわけですが、

その中で、ちらほらと耳にするのが


「ハナユメで式場探しをするのがよい」

という口コミです。

結婚式場を探すのなら、まずハナユメで探してみて、もしハナユメになったらなかったらほかのサイトで探してみるのがオススメ

というような、断然ハナユメを押す意見もありました。

ここまで言われると気になってしまいますよね。

というわけで当サイトで、ハナユメの口コミの内容を集計してみました。

ハナユメが良いらしいという噂

ハナユメって評判が良さそうだね

ハナユメ(旧すぐ婚ナビ)の口コミの内容を集計してみた

ハナユメ(旧すぐ婚ナビ)を利用した人の口コミを集めて内容ごとに割合を計算してみました。

●ハナユメの口コミ内容(データ数:25件)

ハナユメの口コミ内容

●ハナユメの口コミ内容(データ数:25件)

・ハナユメウェディングデスクのサービスが良い:44パーセント

・値段が安い、費用が抑えられる:28パーセント

・ギフト券がもらえてお得:16パーセント

・サイトが綺麗で式場が探しやすい・:8パーセント

・他の人にも一番お勧めしたい:4パーセント

ウェディングデスクの評価が高いですね。

ハナユメのウェディングデスクは2017年のオリコンでも1位を獲得した実績があり、また他の式場検索サイトに比べてデスクの利用率が高いというデータもあります。

費用が安く抑えられるという声も多いですね。

ハナユメは直前割を利用して費用を安く提供しています。

ちなみにハナユメ以外にもマイナビウェディングでも直前割はあるので、両者を比較してみるのも良いでしょう。

ハナユメはウェディングデスクが人気だね

ハナユメ(旧すぐ婚ナビ)はウェディングデスクの評価が高い

参照:ハナユメウェディングデスク

参照:ハナユメウェディングデスク

ハナユメのウェディングデスクに関してもう少し掘り下げてみたいと思います。

オリコンでは項目ごとに評価を絞り込むこともできます。

ハナユメのウェディングデスクを見てみると、特に20代の東海、近畿地方での支持が高いことが分かります。

20代の東海、近畿の評価が高い

ハナユメを運営しているエイチームは名古屋の会社なので、やはりホームグラウンド周辺は強いですね。

参照:ハナユメウェディングデスク

参照:ハナユメウェディングデスク

ハナユメは、相談に来るお客さんの居心地の良さを重視しています。

そのため、相談ブースは半個室でソファーを設置し、モニターで大きな写真を見ながら結婚式場を確認できるようにしています。

他の相談デスクの場合は仕切りカウンター+結婚式場のパンフレットを見せながらの説明となるので、この辺りの違いが口コミでの高評価に結びついたのではないかと思います。

ちなみにハナユメウェディングデスクのお客様満足度は97%とかなりの高評価です。

ハナユメウェディングデスクの満足度97%

ハナユメのウェディングデスクと他との違いを比較!特徴やメリットが良く分かる
ハナユメのウェディングデスクは結婚式場選びの強い味方です。特に結婚式準備を始めたけれども何をしたらいいのかわからない、という方におすすめ。私の体験談を元にハナユメのデスクで出来ることや、他のカウンターとの違いをまとめました。式場探しにはハナユメのウェディングデスクを活用してみてはいかがでしょうか。

ゼクシィのカウンターとハナユメのカウンターの比較

ハナユメのカウンターが評判が良いということなので、王道ゼクシィのカウンターと比較してみましょう。

ゼクシィもゼクシィカウンターを設けていて結婚式の相談を無料で承っています。

ハナユメとゼクシィの比較

ハナユメ ゼクシィ
エリア 関東・関西・東海・九州 全国
店舗数 12 65
紹介ツール ハナユメWEBサイト 紙媒体・ゼクシィ本誌
紹介する会場数(目安) 7、8会場 3、4会場
紹介ブース 半個室・ソファ席 仕切り・カウンター

ゼクシィと比べてハナユメの方がカウンターの数や展開エリアが少ないですが、

相談ブースを半個室にしたり、紹介数をゼクシィより多くしたりと工夫していることがうかがえます。

デスクは評判が良い!でもハナユメのサイトの口コミはどうなの?

ハナユメ

ウェディングデスクの評価の高いハナユメですが、肝心のサイトのほうは実際どうなのでしょうか。

口コミでは綺麗で探しやすいとありましたが、これも気になるところですね。

特徴1.ハナユメのサイトは綺麗で見やすい

ハナユメのサイトを一度みるとわかると思いますが、写真がたくさんあって見やすいです。

また文字が少ないのでごちゃごちゃしてる印象もありません。

写真集を見てるような感じで綺麗で美しいサイトです。

ハナユメのサイトは綺麗で見やすい

特徴2.写真が豊富でイメージから探しやすい

どの結婚式場のブライダルフェアに行くか決めるときに、一番注目するのは写真ではないでしょうか。

写真を見ながら、この式場はこんな感じだろうなとイメージを膨らませて、行くかどうか判断します。

それだけ写真は重要なのです。

ハナユメは写真が豊富で、可愛いや綺麗などのイメージからの検索もできます。

ハナユメのCMの中でもローラさんがイメージ検索機能を使って結婚式場を探していました。

写真から式場を選ぶのは結構楽しいので、あれもいいこれもいいと盛り上がっている様子です。

ブライダルフェアリー
写真でイメージから探せるというのはハナユメの強みです。

特徴3.細かい条件検索がしにくい

細かい条件では検索しにくい逆にハナユメを使っていて感じたのは、設備面の細かい条件を重視している場合は探しにくいということです。

例えば、バリアフリーとか授乳室があるところがいいなどの細かい条件では検索できません。

既に結婚式場に対して明確な希望がある場合は、ハナユメよりもゼクシィなどの別の式場サイトを使って検索したほうが探しやすいでしょう。

ハナユメは結婚式のイメージがまだ固まっていない、準備を始めたばかりの人にオススメ

ハナユメは初心者にお勧め

ハナユメの特徴をまとめてみると、ハナユメは結婚式のイメージがまだ固まっていない準備を始めたばかりの人にオススメといえます。

結婚式は何度も行うものでもないので、だれでも最初は何も分からない状態だと思います。

この中から式場を選べと言われてもどうしたらいいのかわからない、そんな花嫁さんたちに豊富な写真やイメージ検索というツールを使って初めのきっかけを与えてくれるのがハナユメだと思います。

どうしてもわからないという人のためにはウェディングデスクも用意されていますしね。

ハナユメは初心者に優しい

結婚式場選びはイメージを固めるのが大切です。

詳細な条件などは後回しで良いので、最初にハナユメでイメージを膨らませて自分の希望を固めていくのが賢いやり方だと思います。

すぐ婚ナビはいつハナユメに名前を変えたの?

ハナユメは以前はすぐ婚ナビという名前でした。

斎藤工さんのCMですぐ婚ナビをご存知の方も多いでしょう。

すぐ婚ナビだったのに今はハナユメ??あれいつの間に名前が変わったの?

この記事でもハナユメ(すぐ婚ナビ)という表記をしているので、どっちだかよく分からない!となっているかもしれません。

すぐ婚ナビは2016年の11月にハナユメに名前を変更しました。

割と最近の事ですね。

サービス名変更の裏側に関してはドキュメンタリー風に記事に書いてみたので、こちらも読んでみて下さい。

すぐ婚ナビ(=ハナユメ)の特徴や改名の理由を探ってみた!すぐ婚ナビとハナユメの違い!
お得な費用で結婚式場を探せることで有名なハナユメですが、以前はすぐ婚ナビという名前でした。2016年11月にハナユメと名前を変更しています。今回はすぐ婚ナビがハナユメへサービス名を変更した裏にある理由に注目してみました。すぐ婚ナビとハナユメの違いは…?変わったことで私たちに何かメリットはあるの…?など気になるところを解明していきましょう!

ハナユメはなぜあんなに安い?何か怪しい理由があるんじゃないの?

ハナユメと言えば費用が100~200万円割引きになるハナユメ割が有名。

でもこんなに安くなるなんて破格ですよね。

何か怪しい理由がありそうと思ってしまいます。

実はハナユメが安くなるのは、期間を半年以内に限定しているからです。

旅館や航空券の直前割と同じ理屈で、期間を短くすることで費用をぐんと下げることが出来るんですね。

このメカニズムはハナユメのHPで詳しく説明されています。

ちゃんと理由があって安くしているので、花嫁さんの中にはあえて直前期の結婚式を狙う方もいるようですよ。

▼ハナユメ割が安くなる仕組みをチェック

ハナユメ割で結婚式費用が割引に!

ほかのサイトで結婚式場を探して、最終的にはハナユメで予約する人も!

参照:ハナユメ

参照:ハナユメ

実は口コミによるとほかのサイトで結婚式場を探してから、予約はハナユメでするという人もいます。

なぜこんなことをするのかと言うと、ハナユメから予約をするとハナユメ割というお得な費用割引制度が使えるからです。

ハナユメ割は直前割を利用した割引方法で、最大200万近くも費用が安くなります。

結婚式場検索サイトはいくつかあるので、割引の一番大きいものから予約をするというのは賢いやり方だと思います。

ハナユメ、ゼクシィ、マイナビウェディング…etc、一番割引が大きい所から予約しようかな

▼お得なハナユメ割をチェック

ハナユメ割で100~200万円お得に

ハナユメの口コミや評判を参考にして結婚式サイトを使いこなそう

口コミ参考にして式場検索サイトを使いこなそう

今回はハナユメの口コミを徹底的にご紹介しました。

結婚式場サイトもいくつかあるので、どれを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

管理人は気になったものは全部使ってみますが、口コミや式場数、機能などを考えると今回ご紹介したハナユメはお勧めです。

イメージで検索できる機能は分かりやすいですし、ハナユメ割はお得すぎます。

商品券がもらえるキャンペーンも実施していますし、一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。