25 April 2018
【完全版】項目別!結婚式の見積もりはココをチェックしよう!

見積もりでチェックすること

結婚式場に行くともらえる費用の見積書。

項目が多いので、分かりにくいですが、結婚式において費用はとても大切です。

必ず初めにチェックしましょう。

見積もりをチェックするポイントをわかりやすくまとめてみました。

式場の契約前に是非目を通してみてください。

【結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!】

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

これだけたくさんの商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

 

→ハナユメのキャンペーン詳細

結婚式は初期の見積もりはあまりあてにならない

初期見積もりはあてにならない

結婚式の初期の見積もり(ブライダルフェアや式場見学で渡される見積もりのこと)は実はあまりあてになりません。

というのも、書かれている内容が最低限のことが多いからです。

そのため実際に式場との打ち合わせを進めて行くと、見積もりから費用がアップしたという人が大半です。

8割の人が初期の見積もりから金額アップ

先輩花嫁さんのアンケート調査によると、初めの見積もりから80パーセントの人が費用が上がったと答えています。

(ゼクシィ結婚トレンド調査2,017調べ)

さらに、見積もりより上がった金額の平均は110.9万円です。

後から費用がアップした人の割合

結構値上がりしますね。

なかには200万円以上費用が上がってしまった!という先輩花嫁さんもいます。

100万円以上も上がってしまうの??
ブライダルフェアリー
打合せを重ねていくうちに費用が上がってしまう人が多いのです

特に上がりやすい項目って何?

特に上がりやすい項目

見積もりの中で特に費用が上がりやすい項目は何でしょうか?

こちらも先輩花嫁さんのアンケートを見てみましょう。

見積もりより金額が上がった項目を聞いてみると、上位に料理、衣装、写真・ビデオが挙げられました。

初期見積もりより費用が上がった項目は何ですか?

見積もりが上がった項目

初期見積もりより費用が上がった項目

1位 料理:68パーセント
2位 衣装:60パーセント
3位 写真、ビデオ:54パーセント
4位 装花:47.9パーセント
5位 飲み物:37パーセント

特に上位3つに関しては半分以上の人が値上がりをしたと答えています。

元々の費用の高い項目でもありますし、節約するには要チェックの項目と言えそうですね。

項目別!見積もりではここをチェック

見積もりではここをチェック

見積もりはいくつかの項目別に分かれていますが、特にチェックしたい主な項目をリストアップしてみました。

  1. 料理
  2. ドレス
  3. 写真、ビデオ
  4. ドリンク、飲み物
  5. 引き出物

後から費用が上がりやすい項目達ですね。

それでは順番に見ていきましょう。

料理

料理

まず料理です。

見積もりから値上げする項目ナンバーワンですね。

初期見積りで一番下のコースが選択されている場合、まず間違いなく費用アップする項目です。
見積もりを見るときは、見積もりのコースの内容、品数、レベルを確認するとよいでしょう。

チェックポイント

  • 見積もりのコースのレベル(中から上が好ましい)
  • 料理の素材
  • 料理の品数

できたら試食させてもらうのが一番ですが、難しい場合は料理の写真を見せてもらうと良いでしょう。

結婚式の料理の見積もりチェックポイント|料理は後から金額が上がりやすい!?
結婚式の料理は後から費用が跳ね上がりやすい項目です。大幅に費用が増えないために、料理の見積もりで注意するべきことをまとめました。ブライダルフェアや式場見学に行くと見積もりを出してもらえますが、料理の項目は要チェックですよ。

ドレス

ドレス

衣装もまた値上がりしやすい項目です。

やはり衣装にはこだわりを持っている花嫁さんが多いため、金額もアップしてしまいがちです。

衣装の見積もりを見るときは、平均費用との比較やその見積もり内でどんなドレスが選べるかをチェックすると良いでしょう。

チェックポイント

  • 見積もりに記載されている内訳を把握する(小物やドレス、下着は含まれるのか、試着にお金は必要かなど)
  • 見積もり内で選べるドレスの写真を見せてもらう
  • 平均費用との差額

経験上おそらく衣装は持ち込みを検討しない限り、あとから値上がりしてしまうと思います。

あらかじめ余裕を持って式場の見積もり額+10万ほどで計算しておくと良いでしょう。

結婚式のドレス見積もりの落とし穴!6割の人が後から金額UPする!?
憧れのウェディングドレス。結婚式にはお気に入りのドレスを着たいものです。ですが実はドレスは結婚式費用の中でもあとから金額がアップしやすい項目です。値上がりを気にせず好きなドレスを着るためにも、最初のドレスの見積もりでチェックすべきことをまとめてみました。

写真、映像

カメラ

せっかくの結婚式。

思い出は綺麗に保存しておきたいもの。

写真やビデオもこだわり出すとどんどん値段が高くなる項目です。

写真用ビデオは式場ごとの詳細なオプションもあり、見積もりを見るのが難しいこともあります。

最低限下のチェックポイントを確認するとよいでしょう。

チェックポイント

  • 撮影枚数
  • データの受け渡しの形式
  • 撮影の開始時間と終了時間
  • 集合写真は費用に含まれているか
  • スタジオやフォトスポットは別に料金がかかるか

写真は映像はやはりしっかり残したいので、費用が高くなりがちです。

どうしても予算オーバーしてしまう場合は、フリーカメラマンの持ち込みも検討してみると良いでしょう。

結婚式の写真、映像の見積もりは高い?節約する為に最初に気を付けるポイント!
結婚式の写真や映像は費用が高い上に、後から見積もりがアップしやすい項目です。なぜか言うと、後出しの細かいルールがたくさんあるからなんですね。今回は高額の費用を節約するためにも写真や映像の見積もりでチェックすることをまとめました。費用の節約には写真、映像系に注目するのが良いですよ。

ドリンク、飲み物

ドリンク

結婚式のドリンクや飲み物の見積もりは、結婚式場によっては後から上がる場合があります。

初めの見積もりでは何を気をつければ良いのか、見てみましょう。

チェックポイント

  • 飲み放題の場合は飲み物の種類
  • ウェルカムドリンクが含まれているか
  • 無料のお茶などの提供はあるか

無料のお茶などを提供してもらえる場合は、ウェルカムドリンクの代わりになりますし、節約にもなります。

式場によって対応が違うのですが、気になる場合はスタッフに聞いてみましょう。

結婚式のドリンク、飲み物の見積もりチェックポイント!内容と提供時間に注目!!
結婚式のドリンクや飲み物は、ゲストのおもてなしには欠かせませんね。ドリンクの見積もりは式場の条件によっては後から値上がりする項目です。金額UPを防ぐために事前に注意したいことをまとめました。ドリンク、飲み物系は内容と提供時間に注目ですよ。

引き出物

引出物

引き出物はゲストの人数さえ分かれば予め費用が計算できる項目です。

地域によって引き出物の相場や品数は異なってきますので、自分やお相手の地元や結婚式の開催地にあわせて計算してみましょう。

地域ごとの相場は下の記事に詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

チェックすること

  • 世帯数はゲスト人数の何割で計算しているか?
  • 引き出物の品数はいくつ?
  • 送りわけを考慮している?

引き出物の見積もりの注意点!相場や品数は地域によって違う??
結婚式のゲストのおもてなしに欠かせないのが引き出物。ブライダルフェアで渡される見積もりにも、引き出物の費用が記載されているはずです。でも初めてだと見積もりを渡されてもよくわからなかったり。今回は引き出物の見積もりの見方やチェックすること、相場や品数などわかりやすくまとめてみました。

見積もりの中の主な項目について、チェックするポイントをまとめてみました。

特に料理、衣装、写真は上がりやすい項目です。

予算オーバーしないためにも、見積もりは初めの段階でしっかり確認です。

初期見積りでは省略されていることが多い細かいところもチェック!

初期見積もりで省略されやすい項目

つぎに初めの見積もりでは省略されていることの多い項目を紹介します。

結婚式は細かな所にも費用がかかってくるのですが、最初の見積もりでは省略されていることも多いのです。

例えばお手塗りとか、プチギフトなど。

ちりもつもれば・・・であとからどんどん追加していくとやはり金額は上がっていってしまいます。

こちらの記事では、初めの見積もりでチェックできるよう、省略されがちな細かい項目をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

結婚式の初めの見積りで省略されやすい項目/後から追加で費用が大幅アップ??
式場見学などで渡される見積書。一見、この値段で結婚式が挙げられるように思えますが、実は結婚式の費用は後からどんどん上がってゆくものです。その理由の1つが見積もりには省略されている項目が多いから。今回は初めの見積もりから省略されやすい項目をリストアップしてみました。

自宅で見れる!事前に式場の見積もりを見てみよう

引出物の見積もりをチェック

見積もりは結婚式場見学やブライダルフェアに行くともらえますが、忙しいと中々行けませんよね。

ほかの式場と比較するためにわざわざ出向くのも大変です。

ゼクシィなどの結婚式場検索サイトでは、それぞれの式場の見積もり目安を確認できます。

特にオススメがマイナビウェディングで、見積もりの項目が詳細に見られます。

見学に行く予定の式場でも、見学前にいちど見積もりを確認してから行くと良いですよ。

費用の交渉がしやすくなります。

ブライダルフェアリー
マイナビウェディングで結婚式場の費用の見積もり目安を見てみましょう。

参照:マイナビウェディング

マイナビウェディング

人数に合わせて計算できます

見積もりの詳細が確認できます

▼気になる式場の見積もりをチェックしてみよう

マイナビウェディングで結婚式場を検索

見積もりは必ずほかの式場と比較する

結婚式場の費用を見る時の注意として、必ずほかの式場と比較しましょう。

いくつかの見積もりを見てるうちに、費用相場が分かってくるので、ここはやけに高いとか、クオリティーが高いのに費用は安い!などが分かるようになってきます。

ほかの式場の見積もりと比較すると割引してもらえることも

他の式場と比較すると割引されることも

ほかの式場の見積もりをブライダルフェアや式場見学に持っていくと費用交渉がしやすくなります。

なるべく費用が安い式場の見積もりをブライダルフェアに持っていき

見学してすごく気に入ったけど、ほかの式場の方が費用も安いなぁ・・・

というとまず間違いなく割引をしてくれるでしょう。

結婚式場にしても割引をすることで成約できればよいですし、私たちも割引をされれば嬉しいです。

両方にメリットがありますね。

ほかの式場の見積もりは実際に行ってもらってくるのが良いですが、難しければマイナビウェディングなどの式場検索サイトの見積もりシミュレーションでもよいでしょう。

結婚式の見積もりは必ずチェックしよう!

見積もりは必ずチェックしよう

結婚式の費用はとても高額ですし、はじめに見積もりを確認することはとても大切です。

ぜひお伝えしたチェックポイントをもとに見積もりを見てみてください。

また見積もりは費用を確認するだけではなく、ほかの式場との値段交渉に使える優れものです。

ぜひもらったら大切に(?)してくださいね。

カテゴリ全てに適用

 

結婚式場探しで最大9万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!

結婚式場探しは、式場検索サイトを通じて予約をすると数万円分の商品券がもらえてお得です。

現在(2018年11月)、高額な商品券がもらえてお得なのがマイナビウェディングとハナユメです。

全員もらえる相談デスクでもらえる合計(最大)
マイナビ
ウェデイング
(9/26~11/29) 
4万円1万円5万円
ハナユメ
(11/6~12/3)
3万5千円5千円4万円

こんなにたくさんの商品券がもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

結婚式場を見学するだけでもらえるのでとってもお得ですよ☆

 

せっかく式場探しをするのであれば、こうしたキャンペーンを利用して賢く商品券を手に入れたいものですね。

結婚式費用の割引キャンペーンも同時に実施されているので併せて使えば、費用をぐっと下げることも出来てしまいます。

 

▼詳細は式場検索サイトのキャンペーンページを要確認です。

 

 

1 / 11

フォローする